高校生という肩書きの最終日


永瀬廉くん大学合格おめでとうございます。
公の場で発表できるのは凄いことかつ大々的に祝ってもらえて素敵だなと思うけれど、
その分ますます一生懸命頑張らなくてはいけなくなるし、
お世話してもらった先輩の顔に泥を塗ることのないよう真面目に取り組んで欲しいなと思います。
充実した大学生活が送れますように!

やっと正式に公表されたので「おめでとう」って言えた!
環境も変わるし好奇の目に晒されることになるし様々な範囲が増え広がるから、正直今のれんくんを見てると不安しかないのだけど、自分で選んだことであり昔からの希望なので応援したいと思う。
ほんとにほんとに誘惑に負けずにちゃんとしてね!(切実)*1

それにしても新聞でも取り上げられ、ローカルだけどWSでも大学進学のことを取り上げてもらって嬉しいな。
新聞ではグループとしての意気込みも掲載してもらっていて、ここのところグループ代表となると紫耀さんのコメントが載ることが多かったから嬉しい。

あの中学生だったれんくんがもう大学生だよ!
中学卒業の時は「明日卒業式!」って14年の春松竹で自ら言い出して「自分から前スケ言ったw」って驚いたことを今でも思い出す。
中学の卒業が淋しくて淋しくてたまらなかったから高校卒業はそこまで寂しいとは感じなくて(笑)なんだか不思議な感覚。
そんなことを言いながらも、この前18歳だからもう結婚できるんだよね信じられない!って思いながら横アリに立つ姿を見てたんだけど(笑)

高校生活楽しかっただろうか。
中学〜高1までと違って学校での近況を誌面で語られることが減ったので高校生活がどんなものだったのか知らないけれど楽しい日々を送れていたんだったらいいな。
悩んで芸能コースのある高校に進学してくれたことはとても嬉しかったし、途中で引っ越して環境も高校も変わって周りと馴染むのに時間がかかったり、プラスマイナスたくさんの出来事があっただろうと思う。
高校生になりたての頃は精神が不安定に見えたし、今も違う意味で不安定だなと思う時もあるけれど、見せてくれる姿のうち頼もしい姿がほとんどを占めるようになっていて大きく強く成長したと感じる。
思い返せば様々なことが浮かんで来る…
向こうからすれば見知らぬ存在だけど、中学から大学入学まで見届けることできてよかったな。
遅ればせながら、高校ご卒業おめでとうございます。




ふぁいんぼーいずるーきーずー!!!
ようやくモデルという夢に近づいたね。
ずっと言い続けて3年くらい経つのかな。
やっと男性ファッション誌に載ることが出来た。
夢が叶ったようなものだね。おめでとう。

しかし、ナビでれんくんが自分のことを「オシャレKING」と自負し始めてるのは恐怖…センスないのに(直球)
「ファッション関係も強みにしていきたい」「いつかステージ衣装とかも手掛けられるようになりたい」って目標等を持つのは良いことだけど、センスが……
どうにかならないかな(笑)




その場に居なかったから見てないからわからないけれど、何も浮かばなかったからなのだろうか…そんな人には思えないのだけどね。
前に出たがらず一歩下がって物事を見て考える人。
それが良いと好意的に受け入れられて来た期間から今は前のめりでも構わないくらいの言葉や態度を求められる位置に居るのだなぁと思った。
それが「トップに立つ」ということなのだろうけれど。


それからファンに色々言われてるっぽいってことを今頃知った(情弱)
そこまで言う?と私は呑気だからか思っている。

自分の個性や武器を見つけるのはとても難しいことだと思う。
一般人でさえ自分の強みを上手く表現できない人が多いのに芸能界で生き抜くにはかなり強いものを持たなくてはならない。
自分の中でコレだ!と思っていても、他の人と比べたらまだまだだったり被っていたり、芸能界はいかに誰よりも早く隙間を見つけるかとも言われるくらいの世界。
そんな中で特に平均的に何でも対応できるよう求められてきた3人*2は余計に瞬発的に浮かばないだろうなと思ったりする。

まぁこういうことを思う私が甘いのだろうけど。(甘いと言われるのだろうけど)
ステージの使い方もダメ、武器が言えないのもダメ、と言うと今回の公演での姿ほぼ否定されてしまうようなものでは…。
別に甘々する気もないけれど、ついこの前まで可愛い〜って言ってた人達が手のひら返したように言ってるのを見るのはあまり良い気がしない。
だって正直今回言われてることなんて前々から感じてたよ。悪いけどEXでも私は似たようなことを感じた時があった。
それでも敢えて呟く必要はないブログに書く必要はないと思って控えた。
何より本人が自ら気付くこと・考えること・見つけることが大切だと思うから、SNSでファンが騒いでも意味ないと私は思うんだよね。
それにこちらの思う良し悪しが必ずしも彼らを取り巻く人達からの評価と同じだとは限らないから。。

そしてどうせ言うのなら良いところも悪いところも両方挙げたいと私なら思う。


それはそうと、キングは「いつまで一緒に居られるかわからない」という考えをインタビューでその都度押し出して来る子達だなぁ。。
他のグループは割と自分達からのグループ推しが多いように思うから周りのジュニアとは考え方と言うか取り組む姿勢が違うと感じる。
それが良いのか悪いのかわからないけれど。
個性を増して戻ってきた時によりグループが一層輝く、みたいな発言をしているところからして、個を重視しているのかな。
それって3人とも見ている方向が別になりうるよな(なってるかも)って思ったりする。

*1:こんなこと言ったら永瀬担から怒られそうだけど

*2:しかも3人中2人は外部出身だからジャニーズとしての経験値は高くないし、初めの頃に今まで積み上げてきたものがジャニーズによってゼロになった(壊された)というようなことを話していた

広告を非表示にする