そういえば、の話



そういえば‥‥


遅刻は絶対ダメって思いながらも忙しい合間を縫って関西のお仕事もしてくれたんだなぁと頑張ってくれたんだって嬉しく思っちゃう(誰すぎる)
きっと居ないと思ってたから喜びもひとしおだった。
両立するって難しいことだろうに体力のない細い体で遥々兵庫まで行ったんだなぁ…
仕事なのだから当然のことなんだけど、そこに居てくれて嬉しい。ありがとう。
 

「リズム感があんまりよくないのを克服したくてドラムを希望したんだ」というコメントがみょうじょうに載ってた。
自分の弱点をちゃんとわかっていて尚且つ乗り越えようと努力するれんれんが好き。
このコメントを見て、ドラム叩いてるとき肩で必死にリズム取ってると感想を書いたこと、少し反省した。
でもね、真っ先に感じたことだったんだよね(笑)
そんなこと考えてたなんて知らなかったなぁ。
当たり前だけど、リズム感がないこと気にしてたなんて知らなかった。
以前ダンスについても敢えてビシッと手や足を動かしてる的なことを言ってて、気付いて直そうと良くしようとしてるんだと思ったんだった。
カクカクパキパキって擬音語で表したくなるれんくんのダンス。そういや、そのことを言っていた時よりも上達した今はカクカクパキパキ感が減ったね。
こういうれんれんが好きなれんれん。


あと岩橋さんとの対談で「よく考えると、おたがいついてるもんついてんねんけどな」って散々自分から話を振った挙句オチがこれで衝撃だった(笑)
そういう表現でフォローする?話の落とし方が雑い…って思ったし、何より同年代のアイドルであまりこんなこと言ってる人見かけないのにれんれんは平気で言うんだと思った(笑)
なんとなく関西人っぽい(笑)
中学生の頃から見てるからキュートなお顔で下ネタはスルーしていた子がこんな言葉を口にするなんて…!とも思った(笑)

やっぱりれんくんの漢のような健全な男意識がほんと好きだと思う。
まだまだお子ちゃまなのに男は〜と語っていて可愛らしいとも思うけど(笑)
身に付ける物が高額になりチャラさが増してるけれど(笑)環境が変わっても根本の意識や思考は真っ当に清廉であってくれるところが好きだ。
慣れなくていいし馴染まなくてもいいし、そういうところは保っていてくれてよかったと安心する。
逆に求められたらするんだろうか?という疑問も生まれたが…(笑)
求められてないと思っていてくれて安心するけど、そういうことを求められてないと思っていたり求められているかどうか意識してる・言及してること自体、一緒に活動して生まれた変化かなぁって思う。
今までのままだったらそんなこと口にしなかっただろうね。


一つ前の記事で賛否両論と書いた。
私自身はあまりその辺りは気にしないようわざわざ覗かないようにしてるけど、確かに強い主張や激しい言葉が飛び交ってる。
ズルい私は何も言えない言わない。
ただ何であれ自分の気持ちを他のヲタクにもタレント本人にも押し付けるのは違うかなぁとは思う。

大阪での収録を終えたと思ったら、早速東京でも姿を見かけられていて数少ない夏休みを満喫してるんだとよかったと思う。
大阪で地元のお友達と会って関西ジュニアとも会ってリフレッシュして充電満タンになって、また頑張れるようになっていたらいいな。
東京とか大阪とか置いておいて、れんくんにとって充実した夏になっていたらいい、それが一番だと思う。

とは言え、なんだかんだれんくんが大阪に居てくれた4日間はずっと心が弾んでた。姿を見てないのに大阪に居るって聞いただけで嬉しかった(笑)ごめんなさい(笑)

色んなことを思うけど、れんくんが心身ともに元気で仕事に取り組めていたら嬉しい。
次どこでどんなれんくんが見られるか楽しみです。


広告を非表示にする