ありがとうとおめでとうを君に


キンプリ ハイタッチイベント トークとゲーム覚書
ほぼツイートのコピペ(笑)



・安定的に声がデカいから、話す声がマイク無しの地声でもzeppなんばに響き渡る・全体に通る(笑)さすがれんれん。

・れんくんが「関西弁で喋ろうや!」と提案。
「せっかく大阪に来ました、全員標準語で喋るん?つまらんやん。」みたいに言ってたけど、本人がどうしてもやりたかったんだろうなぁと思う。
そしたら、かいちゃんも「いいね!したい!」と賛成してくれたけど、自己紹介の時にかいちゃんに「廉はオーガニックじゃん!ずるい!」って言われて、小首傾げながらも「この中だと、一番ナチュラルかもしれんな」
かいと「れん、新幹線乗ってたら、途中から関西弁になるよね。ブーストかかるよね!完全に関西弁になって関西弁が強くなる!」
れん「東京から関西弁や!関西弁!」
れんくん痛いところ突かれたなと思った(笑)
デビューして以来、敢えてきつめの関西弁使うように意識してるもんね。

・こそこそマイクオフでれんかいちゃんは喋るから可愛いねと思って見ていたし、時々かいちゃんがれんくんにヘルプを求めて見つめるもののたまにれんくん気付かないところも含めてまるっと可愛い


・ドキドキアイランド(○×クイズ)
岩橋→岸→れんの順で縦に整列して、島(緑のボックス)が小さいからきゅっと寄ってて可愛かった♡
これを見た紫耀さん「(携帯の)電波みたい」
クイズに間違えたらボックスを半分にされるんだけど、早々と不正解で一つになり(笑)
真ん中に立った岩橋さんが両横の岸くんとれんれんを抱き締める形で狭い島に立ってて、またまた可愛かった♡
島が狭いから、3人とも度々落ちそうになりかけてたんだけど、どさくさに紛れてれんくんが岸くんの乳首引っ張ってたみたいで(笑)岸くんが「ちょ!お前!やめろよ!それは、ち……」って言ってたけど、誰にも拾われてなかった(笑)
ただの岸れんの戯れ(笑)


ジェスチャーゲーム
ジェスチャーするトップバッターは岸くん
お題『フィギュアスケート
れん「スピードスケート!」
岸「パス!」
岸くん解答者側に移りながら次の問題の答えを見たのでまたパス!wよって、れんくんジェスチャーする間もなくパスされるw
岩橋さんも解答見てしまったためパス!w
グダグダが酷くて(笑)
岩橋『占い師』古畑任三郎のポーズをしながらくねくねウォーキングw
れんくん笑い崩れ落ちながら「パス!」
最後『マイケルジャクソン』
岸くんが踊ってたけど、途中で「ポゥ!」って声出すから(ジェスチャーゲームなので声出し禁止)キンプリ全員笑い崩れてたw


・ピンポン玉リレーで神宮寺チームが挑戦の時に客席からでもわかるレベルの大きさの虫が飛んで来て、虫を見つけた岸れんが客席にお尻を向け「あ!!!」と目で追いかける。
岸くんが前に向き直してもれんくんはずっと追い続け、その間「はーーーーー」と高い声を出し続け、他メンからどうした?と心配されるお子ちゃまれんれん。
「あ、ごめん。虫がいた。」と素で返すれんくんにちょっときゅん!

・ピンポン玉リレーで相手チームのかいちゃんの時に横からフーフー吹いたり(頰を思い切り膨らませてたw)道を通せんぼして、邪魔するれんれん(笑)
そしてかいちゃんにうざがられる(笑)
結果かいちゃんのいる神宮寺チームが負けたので、「海人ごめんな」とマイクオフでかいちゃんに謝るれんれん。

・ピンポン玉リレーで自分のチームのターンの時に「順番だけ決めさせて?」「今誰が何持つか決めるわ!」と進んで時間をもらえるように願い出てて、イベントのゲームであっても負け続けてるのもあって本気になってるのかなぁと思ったり(笑)
でもゲームにおいて重要なポイントだとは思うから、サクサクと進め決めて行く姿はかっこよかった。
声も素に近いであろう低めの声でかっこよかった。

・ゲームに挑戦するチームはマイクを持たず後ろの机に置くんだけど、自分のチームの岩橋さんがピンポン玉リレーのルールを理解できておらず全体の進行が滞り始め手こずってたら、それまで普通に地声で会話してたのにマイクを取りに戻って「玄樹、小学校とかのクラス対抗リレーってやったことある?それと一緒や。」と進行側に参加していて、すぐに気付きスマートに実行出来るようになったんだなと成長を感じた。
岩橋さんがOKって理解したら、再びマイクを置きに戻る。仕事人でかっこいい。

・ピンポン玉をお箸で余裕で運ぶれんれん。ドヤ顔(笑)かっこよかったけどね。そして調子に乗って走る。でも走ったら落とした(笑)


ジェスチャーゲームとドキドキアイランドは完敗だったけど、最後のピンポン玉リレーが100ポイントで、ピンポン玉リレーに勝った岩橋岸れんチームの勝利(笑)
相手チームからはブーイングを受けてたけど、れんくんは両手を挙げてイエーって誰よりも喜ぶ(笑)

・負けた神宮寺チームが罰ゲームでモノマネ。
モノマネすることになった神宮寺くんが「ここ大阪だよ?(判定)厳しくない?」ってビビってたんだけど、れんくんが「大丈夫!みんなあったかいで!」と言ってて、神宮寺くんにとってもファンにも優しいなぁと。
れん「あれやったら、3人でやってもええで!」
紫耀「団体芸もあり?じゃパターン1で行こ!」
神宮寺「え、パターン1って何?用意してねぇーからわかんねぇ……」
こそこそ相談するじぐひら
かいと「聞いてないんだけど(困惑)わかんない(焦)」って隣に居るれんれんに訴えてたけど、3人でやることに(笑)

罰ゲームのモノマネ
床に横たわる紫耀さん
神「音……!」紫耀さんに駆け寄る
平「天馬くん!」
神「神楽木、これ以上音を傷つけたら許さない。今度傷付けたらお前を潰す。」紫耀さんを抱き寄せながら
そこにかいちゃん登場
かいと「待って〜ちょっと待ってください。5000円…5000万円まだ支払われてません!」
じぐひら「お前誰……?w」
かいと「高橋海人でぇ〜す♡」

上手の離れたところにいるれんくんが急に弓道をし始めて、ちょおおおカッコつけた動作と表情をしながら矢を放ち
「やったー!バシバシバシ…花火ドーン!ドーン!ドーン!」
神楽木晴のモノマネをするれんくん(笑)ちゃんと花火のジェスチャーをする晴のモノマネもしてた(笑)
神宮寺くんが「今日は神楽木居なかったね」と言ったら、れんれん「おったで!弓道した!」ってご満悦そうに答えてた(笑)
神宮寺くんは「ごめん、見てなかった」と言ってたからどうやら気付いてなかったらしい(笑)

再び神楽木晴の弓道と花火ドーン!を1人で炸裂させるれんくん。楽しそうに走り込んでやり終える(笑)
れん「それから」
紫耀「それから」
れんくんが紫耀さんに歩み寄って行く
れん「それから」
紫耀「それから」
れんしょ「それから」
れんくんから肩に手を回してキスしようとするけど、紫耀さんが身震いして拒否。寸前で終了。
寸前で終了してたけど、れんくん「ハッハッ」と笑ってて楽しそうだった。

れんしょの「それから」だけど、れんくんは晴れやかに笑いながら紫耀さんはノリノリの明るい笑顔で「それから」と言っていたのが印象的だった。
紫耀さんが乗り気なのも意外で、れんしょ2人とも楽しそうに掛け合いをしていて、波長が合っていた瞬間だったと思う。
途中から他メンが入れない二人だけの世界に若干なっていたように感じたし、いくらドラマの真似だとしても打ち合わせなしにあんなに綺麗に掛け合い〜ハモリが出来てるんだとしたら、れんしょってやっぱり凄い。
最後の最後キスを嫌がる紫耀さんとそれを見て笑うれんさんまで含めて阿吽の呼吸。



・かいちゃん最後の挨拶
「こんな距離で会えるのもなかなかないから、この光景を目に焼き付けておきました。でも大きな会場になっても、遠い!ってなっても、心はゼロ距離だからね!」
ゼロ距離の時に隣に居たれんくんにギュッとくっつく♡かわいい♡

・最後の挨拶のトリがれんくんだったので
神宮寺「じゃあ大トリれん」
れん「名前みたいに言うな!」
メンバー「鳳蘭みたい(笑)」
れん「鳳蘭さんは元宝塚のトップスターやから!隣に並べんといて!あぁNEXT DREAM歌いそうになったわ。」



シンデレラガールでのいわれんの距離が縮まってるからトークやゲームではどうなんだろと思って見てたけど、岩橋さんに対してはれんくんなりに優しく丁寧に接しかつれんくんなりの遠慮がまだあって、ちょっとホッとした(笑)
いわれんはパフォーマンスのプロだなぁ。
でも、だからこそゲームで同じチームになって協力せざるを得ない状況と言うかギュギュッと一緒に固まってるのは微笑ましかったし、一番小さいのに抱き寄せて支えてる岩橋さんの心意気に漢を感じた。


ジェスチャーゲームで岩橋さんの占い師の時点でツボにハマり始め岸くんのマイケルには床に座り込んで「優太ァ……」ってゲラゲラ笑い再起不能になりかけてる姿も愛しいし、
神楽木晴のモノマネを全力で何度もやる姿も可愛いし、
気付いてなかった神宮寺くんに「神楽木不在だったね」と言われたら「神楽木おったで!弓道やった!」ってドヤ顔&御満悦なのも凄く可愛いし、
かいちゃんの邪魔する(ピンポン玉を横から吹く・道を塞ぐ)姿も可愛いし、
神宮寺くんに「片MCが頑張ってるんですけどー」と二度と注意されるくらい自分の役目終えたら時折気を抜く姿も可愛いし、
MCのカンペを放置してボケ倒してるのを見兼ねて神宮寺くんに渡されるのも可愛いし、
お水立ち飲みからだんだん疲れて床に座ってストローで飲む姿も可愛いし、
お水一気に飲みすぎて喉に詰まらせてゴホゴホ言う姿も可愛いし、
汗拭いていい?って許可もらう姿も可愛かった♡


ゲームのタイトルコール時にヲタクから歓声があまり上がらなくて、れんさんが「もっと声出して行こ!!!」「声出してや!」「明るく行こう!」と盛り上がり(反応)を気にして客席に話し掛ける。
そして歓声が上がるのを聞こうと歓声待ちすることが2回程あった。
しかし時が経つとまた歓声が減ってきて、メンバーが「声出してよ〜」と言ったので、その反応を汲んだ一部のファンが改めて歓声を上げたんだけど、みんなその歓声には反応せずそのまま進行を続行しかけていたら、れんくんが気付いてさっと「声出してくれてありがとうな」と拾ってくれて優しいなと思った。