ファッションwithちょっとBrave

れんくんがついに1人でバラエティーのゲストに!
長野先輩がMCを務めるよじごじDaysにゲスト出演でした。

長野先輩にデビューして1週間覚えてる?と聞かれ
「街中に僕たちのトラックとか看板があったりして、ちょっと嬉しいですね。泣きそうになりますね。」
と答えるれんくん。
れんくんの言葉は不思議とすっと心に入ってくる。*1
れんくんの気持ちをれんくんの口かられんくんの言葉で知ることが出来て嬉しかったな。
トラックや看板凄かったよね。
凄さに圧倒されて私は言葉に出来なかった1週間だったから、れんくんはもっともっと感じることが大きかっただろう。
改めて、本当にデビューおめでとう。

そして「僕も見かけたよ」と長野先輩に言ってもらえて、「ほんとですか!?」と驚きつつも嬉しそうな様子を見せるれんくんがとても可愛かった。

オープニングのトークで立ちながら話してる時に長野先輩よりも背が高いんだ!と平成っ子であることと、高身長であることを実感させられた。
こうやって身長を感じて男性だと感じドキッとする。
でも、座ってる間れんくん話しながら体揺らすのはまだ健在(笑)隣の遼河さんとの差が(苦笑)

長野先輩が蕎麦畑持ってることに「ほんとですか!?すっげぇ!!!」って本気で驚いてるのも可愛いし、カメラに映ってるとわかってる時はいかにもな表情を作ってるのもほんと可愛いし、何よりカメラをかなり意識してて気にしてるのが伝わってきて可愛すぎた(笑)
終始緊張してて、よそ行きのお澄ましれんれんで可愛かった。


長野先輩に「お肉好き?」と聞かれて、
れんくん「めちゃめちゃ好きです。でも長野さんと食べるお肉はもっと美味しんでしょうねぇ」
思い切ってお肉おねだりした後の チャレンジ終えたぞ ふぅ って感じの表情と大丈夫だったかなと不安も少し見える緊張したお顔が愛しくて仕方なかった!
ちょっと目が泳いでて愛おしすぎる!!!
最初伝わってなかったっぽい?から緊張も相まって冷や汗かいてそうでほんと愛しい!(笑)

長野先輩のことをさん付けで呼ぶか君付けで呼ぶか迷った話をしたら、「君で良いよ」って言ってもらえて、「やさし〜」ってマイクが拾えるギリギリレベルの小声で呟くれんくん可愛いし、ほんと素直で単純だなぁと思う。

ほんとに料理に興味があるのかはさておき(笑)メインの豆腐料理食べた後に白米をガッツリ食べるのれんれんすぎて!
そういうところはこういう現場でも出せるのね!と思った(笑)素だよね。
それと、豆腐料理を口に運ぶ直前にこっそりフゥーと息吹きかけて冷ましてる(笑)猫舌だもんね可愛い(笑)
そしてどんどん食べたいけど、タイミングがわからず掬ったスプーンを持ったままチラチラ確認してるのがほんと可愛すぎる(笑)当たり前だけどTVに慣れてないのがよくわかって愛しくてたまらなかった。


長野先輩はもちろん、遼河さんにも竹崎アナにも優しくしてもらって、れんくんほんとによかったな。
遼河さんには話を振ってもらったり会話やコメントのアシストをしてもらったり、竹崎アナもれんくんの反応を見ててくれたり、みんながれんくんの一言一句・一挙一動を気にして拾ってくれて見守ってくれててほんと有難い空間だった。
周りの優しさからまだ10代の子供を感じさせられた。
周りからすれば子供(親戚の子)や年の離れた弟みたいな年齢になるのかな。
10代だしデビューしたばかりでリアクションやタイミングとか良い意味でTVに慣れてないから見守ってもらえてると感じる。
一生懸命ワイプでもリアクションしてたし、コメントも考えてたね。
初めての1人バラエティが先輩のほんわかした番組でよかった!本当にありがとうございました!



最近よく考えることがあって。
グループの中では最年少と変わらないんだなぁって。
19歳の最年少ということを忘れがちになってしまうけれど。
まだまだこれからもすくすく育って欲しい。

まだれんくんが10代なんてほんと尊いと思う。
ファンとして大事にしたいし周りからも大切にされて欲しい。

「周りからも大切にされて欲しい」というのは、よじごじで感じられたようなあたたかさにれんくんは包まれていて欲しいという意味でもある。
守って欲しいのもあるけれど、あたたかく優しく見守ってもらえる・困った時悩んだ時に手を差し伸べてもらえる、そんな環境であったらいいなという想い。
味方であって欲しいと言うか、傍に居る人がれんくんを尊重してくれたらいいなと願う。

それと、れんくんが19歳というラストティーンであってもまだ10代だというのを忘れたくないというのもある。

昔に書いたようにどこに居てもれんれん“らしく”在り続けるというのは難しいことだとここ数年感じているけれど、なるべくれんくんが望む方へすくすく伸び伸び成長できますように。

*1:一時期はそんなことなかったけど(笑)