初制覇

永瀬廉くんリア恋枠第1位おめでとう♡
意識せずに狙わずに勝ち取れたことは本当にかっこいい。
「こっち向けよ、キス出来へんやろ」
と言ってた頃からずっと私の中でリア恋レベル(笑)に大好きな存在。
嬉しくってたまらない。

それほど多くのアピールをせずにリアルな彼氏っぽさという恋人の本質に近いところを突いた部門をさらっと勝ち取ったのは、ひとえにれんくんの力だと思うので、ほんとかっこいい。
れんくんの魅力は「子供っぽさ」と「等身大な面」と「大人っぽさ」、そこに加わるほんの少しの「リアルさ」にあると思っているから、評価されたと言うか魅力が伝わっているんだなと思った。
だから私は恋人にしたい枠よりリア恋枠の方がれんくんにピッタリと考えていたので、リア恋枠1位になったことがとても嬉しい。
本人も永瀬担も悔しがってる中、申し訳ないけど。


とにかく、れんくんの1位が嬉しい。
恋人枠1位を奪えず「なぜ勝てない…。」という言葉から悔しさが滲み出ていて、よくファンに負担を掛けたくないと話すけれど、何より負けず嫌いだから今まで強がって言わないようにしてたんだろうなと察する。
今回でJr.大賞から抜けるからこそ、緊張や不安からの解放と共に本音が出たんだ(出したんだ)と思う。
「恋人になってからしか見せない一面がある」「俺の恋人になったコだけの特権だから」って一生見れないから言わなくて良いし!彼女の前だと変わるのわかってるし!と思うんだけど(笑)そうやってグチグチ言うのを見ても相当悔しいんだろうなと感じる(苦笑)

それからの「いちばんモテるの俺やん!!」ってテンション上がるのは単純だし子供(笑)
「やっと附に落ちた」とまで言ってるところが本当にガキっぽいなあと思う(笑)
それなのに「なんで選ばれたのかはわからん」という言葉が続くところが面白いし可愛い。

恋人枠とリア恋枠でのコメントから自信も意地もプライドも感じられるようになっていて、これが闘う男!
これから更に厳しい戦場に出て行く男!
盲目かも贔屓目かもしれないけれど、そう感じる。
やっぱり今年も引き続きいい男だね。




そういえば、れんくんが「腕枕したまま」と言っていて、そういうことするんだね〜とニヤついてしまった(自重して)
あとJr.が選ぶJr.大賞の「エゴサーチしそう」の第1位にランクインしてるのを見て、何とも言えない…(笑)

こうやって目を通すのもドキッとするのも今回で最後。
次回からは関係ないんだなぁ…。

私は非国民だから「取らせてあげたい!」とかそういう気持ちがあまりないと言うか、「私が〜してあげる!」なんて烏滸がましすぎて言えない。
ファンが応援しようと応援したいと思うのは、れんくんの姿や言動に惹かれるからで、ほぼ全ての始まりはれんくんだと私は思っている。
れんくんが想いを起こし振る舞い、それに呼応するように様々なものが動き働く。
ファンが居てこそのところもあるけれど、れんくんが居なきゃ始まらないんだよ。



最後に、れんくん今までJr.大賞お疲れ様でした。