sweet 19

永瀬廉くん19歳のお誕生日おめでとうございます'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
10代最後、素敵な一年になりますように。


18歳のれんくんに向けて「おめでとう」と書くことが多かった。
単独表紙や胸キュンスカッと、キング初単独公演、恒例となりつつもサマステのサポーター、それに付随した冠番組キングステーション。
そして、つい先日のCDデビュー決定の発表。

その都度その都度嬉しかったし、れんくんが喜んでいると嬉しさも倍になった。
れんくんに何か決まると嬉しくなるので、私はれんくんのことが好きなんだと改めて実感する。

18歳の一年は新しいことがたくさんあったね。
上に挙げた内容も一部そうだし、Jr.祭りもそう。
新たな場所に連れて行ってくれたり、新しい景色を見せてくれたり、新たな姿(一面)を教えてくれたり。
れんくんはいつも楽しみをくれる。


この前も書いたけれど、18歳のれんくんはとってもかっこよかった。とってもいい男だった。
何度も好きだと思ったし、何度も惚れ直した。

18歳のれんくんは「大人」と言うより『大人っぽさ』という新たな色が加わって、とても綺麗だった。
今までとは異なる、美しく綺麗、美麗なかっこよさだった。
18歳の時に乗った「大人っぽさ」という色を19歳は自分の持っている色に取り込んで永瀬廉の色を更に豊かにするのだろう。
きっと最高に最強にかっこいい。
もっといい男になるに違いない。
ドキドキする。
19歳のれんくんにはどんなことが待っているんだろう。
デビューはもちろんだけど、様々なことが待ち受けてるはず。
変わりゆく姿を見守れることを嬉しく思う。


13歳の時に好きになったから、19歳だなんて信じられない!
でもね、19歳まで見届けて来れてよかったと言うか、見ていてすっごく幸せと感じる。
反抗期も含めて(笑)成長を見て感じて、全て愛しく思う。
それとどんどん素敵な人になって行くから、年を重ねていく姿を見守るのは意外と楽しい。
幼かったのに!と思うけれど、今のれんくんも大好き!そんな感じ。
そうやって大好きという気持ちにさせてくれるところがほんと好き。



一昨年と去年は選んだ選択肢が正しい方向へ導きますようにと願ったけれど、今年は踏み出した先が道となり拓けますようにと願う。
そして笑顔と幸せが多く訪れますように。


19歳のれんくんも大好き。
れんくんを応援出来て私は本当に幸せです。