2017年のMVPは君


今年のれんくんを一言で表すと「いい男 」だと思う。


「いい男」なんて表現は古臭くダサく聞こえるかもしれないけれど、れんくんの姿を見て常に感じたことはこれだった。

と言っても、個人的に1月〜5月はそんなに魅力を感じなくて(苦笑)生半可な気持ちで仕事をしている印象を勝手に受けては勝手につらくなってた。*1
でも、夏には「いい男」って感じたの!不思議だよね(笑)
私一人がマイナスのイメージを抱いていただけで、その間も絶え間なくかっこいい等プラスのイメージを持っている人達も多く居たから、受け取り方の問題(私が穿った見方をしていただけ)なのかもしれないけれど。
とにかく下半期のれんくんは上半期の姿なんか忘れてしまうくらいとってもかっこよかった!


1月の帝劇は、今までと違い諸先輩方のゲスト登場&トークコーナーがあった。言葉足らずなところもあるけれど、先輩とコミュニケーションを図ろうと一生懸命頑張っていた。

今年は何年かぶりにジュニアだけのコンサート「Jr.祭」が行われた。
れんくんにとってオールジュニアコンは初めてのことで、しかもその中でMCを担っていて感動した。
埼玉ではトラブルが起きて開演押し押しになって(苦笑)その場を必死に繋いでいたのは半年以上経った今もちゃんと覚えてる。
大阪では柔らかな表情を見せてくれて、こんなに顔も空気も緩む時がまだあるんだってホッとしたと言うかホロっとしたと言うか胸がぎゅっとなった。

そして恒例のサマステ。
今年は後輩*2を引き連れてのサポーター就任でいつもよりお兄ちゃんなれんくんが居た。
リアル家族に弟がいる割に後輩や年下との接し方が上手くなくって試行錯誤しながら後輩と一緒に取り組んでいるように見えた。
それにサマステとの連動企画で期間限定の冠番組の放送があった。キングとしては初冠!
リポートしながら合間にミュージカルを挟むという斬新なスタイルで(笑)シュールすぎると思ったけれど、後半になるにつれ、彼らの良さがどんどん出て来て楽しかった。
まいジャニに出なくなって以来、こうやって素に違いれんくんだったり、様々な反応(動きや表情)を見れることが久しぶりで嬉しかった。
れんくんの面白さや良さは動画で伝わると思ってる!
そして、今は月一不定期だけど、Jr.dexというジュニア全員が出演する番組が新たに出来て、そこでもれんくんの一挙一動か見れる!可愛いしかっこいいしダサいし(笑)最高!
冠番組があるっていいなとしみじみ思った。

秋には帝劇と湾岸。
帝劇ではいつも飽きて遊んでるイメージしかなかったのに遊ぶ相手が居ないからか(笑)ほぼ遊ばず真面目に取り組んでいて、夏に引き続き「いい男」だった。
久々落ち着いてじっくりと見たら、体格も男らしくなっていて、ひたすら演じる踊る姿をただ眺めているだけなのにドキドキが止まらなかった。
湾岸はキング初の単独。本人達が自分達と自分達のファンだけで出来たことを喜んでいたので、そこはよかったねと思う。


れんくんの個人仕事に関してはゆっくりでいいから着実な一歩を歩んで欲しいと思っていて、夢がいつか叶いますようにと願い続けていたところに、ヘアカタログの単独表紙が舞い込んで来た。
色んな髪型のれんくんを見れて楽しかったし、側面や後頭部っていうマニアックな角度から見ることが出来てヲタクの欲が満たされた(笑)
何よりれんくんはモデルの仕事をしたいと言ってたので、叶ってよかった!!!って本当に思ったの。
もちろんGINZAに選ばれたことも嬉しかった。予想外のテイストだったけど可愛かった。

そして一番は胸キュンスカッと!!!!!!
これは本当に本当に嬉しかった!
れんくんが胸キュンスカッとについて「何年ぶりかの映像でのお芝居のお仕事」と話していて、当然と言えば当然なのだろうけど、自分でも覚えているんだなぁと思って、なんだかちょっぴり胸が苦しくなった。
そして「見つけてくれたかな」ってヲタクみたいな表現だなと思ったけれど(笑)胸キュンスカッとで新しく好きになってくれる人が増えてたらいいねと思うし、前から知ってる人にはもっと魅力を感じてもらったり新たな印象を持ってもらえてるといいねと思う。
簡単なことじゃないのは承知だけれど。



私がれんくんの変化を受け止めれるようになったのか、なぜなのかわからないけれど、下半期のれんくんは割と真っ直ぐ受け止められた気がする。
年が明けたらどうなるかわからないから、今後も大丈夫とは言えないのだけど、夏以降のれんくんには常に心を奪われた。
ファンで居たい、ファンで在りたいと思わされた。

なんとなく今年一年を通してれんくん自身の変化が一番大きかったのかなと思う。
れんくんが自分自身を知り認め受け入れたこと、また周りの変化を享受するようになったことが、ここまでれんくんを変えたんじゃないかなと思ってる。
買い被りすぎ、もしくは全然違う気持ち悪いと言われるだろうけど、なんでこんなに かっこいい 好き いい男 大好き って感情が止まらなくなるほど、れんくんが素敵になったのかずっと考えて(笑)現時点で出たのがこの結論。
去年一年間はファンのイメージと本人の打ち出したイメージの乖離だったり、れんくん自身も自分自身について葛藤もがき悩んでいたのかなぁとも今になって思う。本当のことはわからないけど。
13年の秋も暴走していて14年の秋も苦悩していたことを思い出すから定期的に不安定になるのかもしれない(笑)
最近自信がついてきたと話すように、顔が晴れやかだし、魅せたい姿が一貫してるように感じる。
憑き物が落ちてすっきりしたと言うか。
良くも悪くも、こちらが悩まされ左右されるほど人間味溢れる人だと改めて感じる。

れんくんを好きになって応援し続けてよかったと思う瞬間がいっぱいあった!
今年はそれがファンとして何より嬉しい!何よりも幸せ!
来年もこの調子で 好き を更新できたらいいな。
ますますいい男になるのかなって想像してニヤニヤしちゃう(笑)
まぁまたいつ 嫌い という気持ちに戻るかわからないけどね(笑)


2017年のMVPにファンを挙げたれんくん。
何かある度にファンへのメッセージを残してくれるところが愛しくて好きで、でも時にはそう言っておけば喜ぶ誤魔化せると思ってるんだろと感じたこともあったけど(笑)今の姿を見てると真っ直ぐ受け止められる気がする。
れんれんらしいと思ったし、その心遣いが嬉しいとも思った。
私の中では17年のMVPは言わずもがな、永瀬廉くんです。

今年一年お疲れ様でした。
今年一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
来年も最高のアイドル姿を見れることを祈って。

*1:散々書いてきたのと自重もあって今回は記しません

*2:はしみず除く