珠玉の3人、スーパートリオ


帝劇が始まる前の雑誌ラッシュ。
表紙で嬉しいなぁ。
あと茶髪かも?と思っていたら、黒髪後の取材だったみたいで、黒髪れんれんだった!それも嬉しい。


with
withの該当ページを開いたら、見開き!顔ドーン!!
知らなかったからびっくりした(笑)
他のジュニアより1P多くて有難いね。

「クールな魅力を放ち、伸びやかな歌声で聴かせる永瀬廉」という紹介。
クールと表されているのは久しぶりのような気がするし、歌声を取り上げてもらえるのも久しぶりと言うか端的な紹介ではあまり取り上げられてこなかった部分。最近はキングだと紫耀さんが歌で話題に上がることが多くなってて寂しかったから嬉しい。

雑誌でのトークを通してしょおかいに伝えるんだから本当に言いづらかったんだろうなぁ…
振り確認に付き合ってくれないって、2人は得意だから面倒くさい鬱陶しいんだろうけど、グループとしての連帯感みたいなものはないの…?ってちょっと思ってしまった。
振り確認もしないのなら、そりゃあ3人の振付揃うことなんてないよね。
って、納得してしまったけれど、昔はわからないところ教えてたよね…?それは今でもしてるのかな…?
全てを揃える必要性はないと思うけど、カウントだったりキメる箇所だったり揃えておいた方が見栄えが良くなるところくらい確認して整えても良いんじゃないの?って思うんだけどな。
グループ感にも繋がると思うし、って言おうとしたけど、本人達がグループであることを打ち出したいのかわからないからな…。
グループや振付が一過性のものであったとしても、その場その場で合わせる気はないのかな。お互い違う方向見すぎな気がしてなんだかな…と思う。求める方が間違ってるのかな。
個性の尊重やオリジナリティーを大切にしたい気持ちなのか、ただ単に合わせる気がないのかもわからないので、ほんと何とも言えない…。
わたしは割と個人担気質だからグループ!ユニット!と箱推ししたい訳ではないけれど、前から少し気になってる。。
百歩譲ってもう揃えなくても良いから、一人で振付確認してるなんて寂しすぎる切なすぎるのでどちらかが付いててくれたらなぁと思ったりする。*1

「人間関係での適応力は秀でている〜嫌われない。ズルいかな?笑」って言わなくても良いようなことを言って…(頭抱)
皆そうだと思うんだけどね。でも、態度の変わり具合や周りへの染まり具合がわかりやすいんだよね。
そしてこういうことを平気で言うところがアホと言うか子供と言うか…(笑)
しかし、染まり具合という点では自ら言ってしまってるところが救いようない気もする(笑)

「家では変わらずワガママ」って付け足しが可愛くて仕方ない。
今年の夏に雰囲気が変わったと言われたのかぁ…気付けてないよ、ファン失格(笑)
それと「小論文をマネージャーさんに褒められた!」ってわざわざ教えてくれるのも可愛い。
なんだか昔を思い出した。
以前は日常や学校での出来事をごくごく当たり前かのように雑誌で報告してくれてたなーって。そういうところが好きだったなって。
気にせず普通に公に皆に教えてくれて嬉しい。

オフの日もバトンの練習して、リハも早く来てて、そんなところも変わってないのかな。がんばってね。
けど、この雑誌でも「紫耀はおっぱいキング」って「おっぱい」って言ってて、れんれん破廉恥!えっち!って思った(笑)
紫耀さんにも「胸筋って言えよ!」って言われてるし(笑)
私もそう思うよ!なんだよ!ってこれ書くの二回目だね(笑)


ステナビ
「いい意味でカオスなところがやってて面白いです〜正直自分でやってても分からないところがあったりするけど、逆にそこが面白いなって」とれんくんが話してて、出演者もカオスって思ってるんだって思った(笑)
面白いとプラスに捉えられるようになってるんだったら良いんだけど、ただ適当にやり過ごすのは止めて欲しいなって今年の一月のことを思い出した(苦笑)
水太鼓叩いたことあるはずなのにドラムしかしたことなくて太鼓は初めてと言ってたけど、れんくんの中で水太鼓は太鼓に入らないのかな。
水太鼓のれんくんがほんと子供で観てて凄い興奮したことを覚えてる(自重)

努力は見せるものじゃないから、本当はこういうこと言いたくないんですよ
SUKI !!!!(単純)
こういうところがほんとにほんとに好きなところ、大好きなところ。
仕事となれば出来るようになろうと努力するし、弱い部分はこちらに見せないようにする。
そんなれんくんが本当に好き。
見た目がチャラいのはあなたがそういう自分に仕立てあげたんでしょ〜って思うけど!(笑)
「課題はシンプルに、集中力を切らさない!」
ほんとそれ。わかってるなら頑張ってよ(泣)また今年の一月のことを思い出した(泣)

全体を通して、相変わらず一人話してる内容のポイントがズレてて頭抱えかけたけど(苦笑)好きなれんくんがいっぱい詰まってた。
ソロページの写真も可愛い。
皆が使ってたエアーベッド持って行こうかと思ってるみたいだけど、また真似したって言われないか心配(笑)
それと、いいな〜と思ってたんだろうけど輪に入れなかったのかなって勝手に推測して、切なさに愛しさを覚えた(笑)まぁ想像(笑)
何にしろ上手く休憩時間を使って最後まで無事に駆け抜けて欲しいな。


ベスステ
勝利くんと一緒だから割と会話が成り立っていて嬉しい、と言うか日頃3人の会話がどれだけ酷いかと言う…(笑)
「廉ね、好きなんだよねぇ」「I LOVE 廉」とか最近勝利くんからのれんくんへの言葉が愛の告白みたいなやつばかりだね(笑)何なんだろって思ってる(笑)
ここでもかいちゃんが「公演中も早く入ってバック転の練習をしてたりする」って教えてくれてるし、「公演中の成長も期待できます」って言っててヲタクが言ってることと同じで笑った。
あと紫耀さんが「喉が強い。絶対に潰さない。」と言われてた。確かに、れんくんが声を枯らしたところ見たこと・聞いたことないな。
昔からどんどん痩せて行っても公演休んだことないし、風邪で咳出ても休まず出てたし、れんくんの健康面には信頼を置いてる。表では悪態つかないし弱音も吐かないしね。そういうとこ好きだよ。

「ハメを外さず、今まで通り、王道アイドルでいてください」
そっくりそのままれんくんにお返しするわ!(真剣)



初日はすぐそこだね。
今年はどれくらいの出番があるのかな。
モチベーション保てるといいねって勝手ながら思う。
がんばれんれん!

*1:モンペ気質でごめんね