この3人から目を離すな


週刊朝日を本屋に買いに行ったら一番前に置いてくれてた。
同じコーナーに置いてある他の雑誌と表紙のテイストが違うから目立つ。
起用してもらえて嬉しい。有難いね、ほんと。
そして、駅の売店でも売ってるの見かけるから嬉しい。こんなとこでも巡り会えるんだ♪って気分になる。
しかも駅の売店だとスペースが限られてるから、ちょこんと置かれてる感じで可愛い!って思っちゃう(笑)
きっとそれぞれの上に乗っかっるポーズで写ってる表紙のせいで余計にそう思うんだろうけど(笑)

背景が白、文字は青と黒で統一されていて、パキッとした表紙。だからすぐに目に入りやすいんだろうな〜。
割と真面目なお堅い雑誌だから表紙も清廉としてるのがまた良い。
そのおかげか、3人も賢く見えると言うか清潔感があるよね。
個人的にはれんくんの伸ばした脚が写ってるところが好き。

グラビアページでまず目に飛び込んでくるのが3人が飛んでる写真。3人だけで背景も真っ白で何もないのは珍しいよね。新鮮だった。
ページをめくると、見開き2ページ。
れんくんは鏡越しのカメラ目線。
こういうショットはなかなかないから面白かったな。
逆にしょおかいも鏡に映っていて横からだとこんな風に見えるんだなって思った。このページも新鮮。

内容は大体既出のものだったかな。
コンサートしたいと言うのはずっと言ってるし、楽屋を汚すのも有名だし(笑)
れんくんはほんとコンサートが好きなんだなって思うよ。それは本人が出てる子達とわちゃわちゃ出来て楽しいうえに、自分のやりたいことが実現できる。
かっこいいと思った演出は機会があればすぐ取り入れ、客席にもわかるようなことをしたいと考え、前々からやってみたいって思ってたことに挑戦して。
それが全体(グループ)にプラスになるのかわからないけれど変わらないなぁって思うし、個人としては長所なんじゃないかなって思ってる。
それからモテることを否定しないのも前からだし(笑)
あと一番緊張するのはれんくんなのも伝わってくるし、かいちゃんが一番落ち着いてるのも紫耀さんがしっかりしてることもこちら側に伝わってきてるよね。
慣れた場所だと、れんくんの良いところだけじゃなく悪いところも出て来るから(苦笑)程良い緊張感は常に持っておいて欲しいなと思うところ…(切実)

挑戦してみたい仕事に「ドラマ」を挙げ、理由に「もう何年も出ていないので、演技、頑張りたいです」と述べていて、心にぐさっと来た…。
複雑に思う…数年言い続けてるけど叶わないよね。。信長のシェフ止まりだものね…。
親しい人はドラマに定期的であったり単発であったり出演しているけれど、れんくんだけずっと足踏み状態だもんなあ。。
まぁあの滑舌と演技力じゃ…って思うけど、周りがドラマに出ると負けず嫌いだから出たいって思うだろうし、今と昔では本人の意識や経験やスペック(スキル)も変わってるだろうからチャレンジしたいだろうね。。
もうちょっと雰囲気を作れる子だったらいいのになとは思ってる。
それは演技に限らず、写真を撮られる時も含めて。
滑舌が良くなくても演技が上手くなくても、雰囲気のある人になることが出来れば幅が広がるのに。
でも、そういう器用なことが出来ないのがれんくんだったねとも思う。



デビューしたらという仮定の話を何度聞いただろう聞き飽きるくらいだよと思うけれど、それは本人達もなんだよなぁ私達以上かもしれないとぼんやりと思う秋の夜長…




個人の力を還元したいというような発言はグループが確固たるものになってる(=デビューしてる)人が言う言葉であってジュニアが言うことではないのかもしれないね。
だからってグループ云々と言われても、ジュニアだからいつまでこのグループで居られるかわかんないのにとも思うし、結局そういった概念をジュニアに対しては捨て去ることが一番なんだろう。
私は元から個人担気質だからそこまで気にしないけどね。
でも他の東ジュ達が割とグループを推してくるから、キングのグループへの執着のなさ(そうに見えるの)が不安だったり魅力を感じなかったりさせるのかもしれない。
箱推ししたい!というヲタクの我儘願望欲望とか、どうしても箱推ししてしまいたくなるヲタクの気持ち(傾向)とか、そういうことはどうでもよくて、他のジュニア達と比べると自らグループを推したり主張したりしないから、その部分が欠けているように見える。
そのせいでユニット感も薄く見えるし、グループとしての核や色を含め、3人を取り巻く全てのものが霞んでしまうのかもなぁ。。。
ドリボの辺りはぎゅっと固まってたけど、それぞれに居場所みたいなものが出来てから、それぞれの個性や能力を出せるようになってから、逆にどんどん薄まって離れて行ってるように見える。。
私は別に箱推ししたいとは思わないけど、グループのことを語られても、理解が進まないと言うかボヤけたままなんだよね。

それと、個の力を付けることを事務所から求められていそうだし、様々なことをヒロムから求められてるから本人達もついオールマイティという思考に囚われがち(オールマイティと口にしがち)になってしまうのかも。

って、こんなこと私が考えても無意味だった(苦笑)