東西ハイブリッド


PONにキングが出演。*1
やっとだ!テレ朝にお世話になってるから出れないんだろうなと思ってたら夏休み終了目前ギリギリの出演。
映った瞬間「黒っ!!!」って思って、もしかしてお顔にどうらん塗りすぎて黒いのかも?って思い直したら、足首の辺りも黒かったので「地黒か、、、」と。
でもお顔がほんと可愛い〜髪の毛がストレートなのも良い。そういや一周回って自然なままの髪型が良いと思うようになったんだっけ。

お澄まししながらも唇噛んだりくしゃっと笑ったり楽しそうで何より。
相変わらず話す人の方を向くから、色々突っ込んだり振ってくれる岡田さんの(もしくは青木アナ)方をずっと向いちゃってるけど(笑)
でも場もトークも楽しんでちゃんと聞いてるのが伝わってくる。
ニコニコしてて可愛かった!アイドルらしい!

PON!って言いながら片手をくしゃってするれんくん超カワイイ。
紹介VTRの中で、寝る前の歯磨きは15分かけるとか突然何の脈絡もない情報が紹介されてて笑ったw
ワイプに映るお顔がほんと最上級に可愛くてたまらん!
紹介VTR終わりの手の叩き方が相変わらず下手くそでカワイイ!
そして岡田さんに「れんくん受験生なの?!」って言われて「そうなんですよ」って受験生であることをTVで公言するなんてかっこいい!!!(盲目)
あと数学得意って言うのは初めて聞いた気がする。

話す前にお口が半開きになるんだけど、その時のお顔が可愛すぎる!!!(落ち着け)
気を取り直して(笑)3人の中でキングだと思うところは「デニムKING」
そういえば何かでデニムが好きって言ってたような…記憶があやふや(笑)
ダメージデニムにハマってて更にダメージ加工してるって話してて、下品な服装にならないか心配した(誰)
と言うか、ダメージジーンズ履いても良いけど、穴あきすぎだろ!って思うようなジーンズは履かないでくれるといいな…(笑)
ベストジーニストを受賞した先輩達に好きって気持ちでは負けてるつもりはないから、いつかはベストジーニストを取りたいらしい。
そういう野望?は初めて聞いたなぁ。まぁ周りの方が話題を提供してくれたから、それに乗っかって話したのかもしれないけど。
そして、ゆくゆくはデニムを作れるような・自分で作るようなとか言って、製作に回るの…?って思ったし、聞いてた出演者にもそっち???って反応されてたけど、ちゃんと「それくらい好きなんで」と付け足してて、そういう風に話せるようになったんだなぁって新たな発見!*2
あと、ベストジーニストへの意気込みを振られて、一瞬まじか〜って顔してから改まって強めかつ力んだ姿勢と口調で挑む姿が変わんないなあれんくんだなあ〜って思った(笑)

最後に一人ずつ写真集の宣伝してたけど、サマステで宣伝してた時と口調も言ってることも同じで笑った。事務的(笑)

久しぶりの座りトークで、人の話を聞いてる・VTRを見てる様子や話す姿を見ることが出来て本当に嬉しい。
やっぱり普通に話すれんくんが大好き。
手を叩いてハハハって爆笑したりクシャって笑ったりおっ!って顔したりしょっぱい顔したり、たくさんの表情見れたのも嬉しかった。
コーナー出演なのに始まる前の数秒間のスポットにも出してもらって贅沢〜!
ありがとうございました。



ジャニーズオールスターズアイランドの制作発表。
会見のれんくんほんとかっこいい♡
身長高くなったね〜同列に立ってる玉森と同じくらいか大きいかも?それにしてもイケメン♡♡♡
座ってる時は両手を膝に置いてて可愛い!キラキラキラキラ手はお膝〜♪って歌いたくなる(笑)

今までのジャニワから今回の舞台は新しくなるらしい。
ますますトンチキ極めそうで頭を抱えてるけど、れんくんが出るのなら”行かない”って選択肢はなくなるんだよね…(笑)

とにかく、れんくんが会見にいてくれてよかったな〜安心した。
今の時点でのポスターにも載ってるし、何事もなければ出演するってことだよね。
内容はぶっ飛んだトンチキだろうし、またイライラしたらどうしようと不安だし、チケットのこと考えると胃が痛くなるけど、次の現場がわかってる決まってるという点ではすごく嬉しい。*3




じょせいじしんに載った。
短い文章の欄なのにれんくんがアナザーの見学について触れていた。
「(自分が演じた役をやってる子がいたりして)嬉しいような寂しいような」と話していて、私を含めファンはそう思ってる人もいるけれどれんくん自身もそんな風に感じるんだと久しぶりにれんくんの人間味(心情)に触れた気がした。
先輩っぽさと去った側の哀愁を感じる…

嬉しいとか楽しいとか悔しいとか頑張るとか、そういった言葉は見かけるけれど「寂しい」は久々かな。
「いろいろな思いが込み上げてきた」ってどんな思いなんだろうと気になる、と共にあぁ何かを思って考えてって頭の中で心の中でしてるんだなぁ人間なんだなぁってしみじみと思う。
たった数行の文字に翻弄されてばかりだ。。


今更ながら、ネクステの大サビを1人で歌ったのは凄いことだったんだと気付いた。
ほんと今更(笑)今頃気付くなんて(笑)
よくよく考えれば、ネクステの大サビは優馬くん以外は歌わない歌えない歌詞。あの重岡くんでさえなかなか歌わせてもらなかった。
その大サビをEXでソロで歌い上げるなんて凄いことなんだろうな。かっこいいなぁ。
れんくんが歌うことを許された=認められたってことだよね。
そう考えると更にぐっと来るものがある。


関西で思い出したけど、すごくすごく今更なことを書くのかもしれない。

先月の松竹座見学で「割れんばかりの歓声」とか「歓声が凄かった」とか書かれてるレポや感想を見て、ちょろいヲタクはれんさんかっこいい!!!って興奮した。
と同時にもう松竹座では収まりきらなくなったってことかもなぁってしみじみと感慨深くなった。
最後の松竹座辺りは確かにれんくんのヲタクは多かったけれど、何と言うか、松竹座が割れるなんて感じたことがなかった。
あの子達がメインで行うようになって、割れると思ったのは紫耀さんのパリドンの登場した瞬間。
その時ぐらいだった。
それが今じゃ見学で来て少しの時間ステージに立っただけで騒がれる。凄い。
それって、そういうこと*4だよね。
それだけれんくんが躍進したんだなあ。

戻って欲しいとまでは思ったことはないけれど、松竹座に立つれんくんが一番好きだった。
もはや環境や状況云々よりもう本人の存在だけでも松竹座より大きくなり飛び出てるんだね。
なんだかほろ苦く感じた。。


in大阪のお手紙書きましょうを見て、ずっと隣に居るんだなぁ離れた年の差ながらここまで来てこれからどんな関係性へと変化していくんだろうと部外者にも関わらず思いながら、その横にれんくんも居たね…と捻くれた想いが入り混じって泣きそうになった。
もはや跡形もないけれど確かに居たんだよね…。
途中まで歩みは同じだったのに…同じだったけれど、今紡ぎ出される言葉の受け手には含まれないんだなぁと思うと淋しい。
含まれないと言うより、ある時からわかりきっていた見えていたことであっても今そこに存在がないこと、無くて当たり前で途中まで居た証も時が流れ新しい時代や存在が築かれることで薄れて行くことに泣きそうになったという方が正しいかもしれない。
それと手紙の中の「色々」にれんくんが上京したことも入ってるかもと考えると心が抉られそうになった。

要は他でもない、ヲタクのエゴ。*5



振り返られる過去があって幸せ、過去を振り返られる今があって幸せ

これからも常にそう思える「今」であると嬉しい。



本人の気持ちも言った側の意図もわからないけど、波風立たせないくれというのが一番。
何をしたって様々な反応が出るのだからそっとしておいて…。
ただ何を言っても反論は出てくるけれど、上京の理由は事務所の指示だろうからそこを取り上げて2人を責めるのだけは違うかな〜と思ってる。
言いたくても言えない場合(こと)だってあるはず。
どんな意見を持つかは人それぞれだけど、ファンは味方で居てあげて欲しい。

って誰だよ(笑)

*1:2016.8.31

*2:言葉足らずのことが多かったから話しの流れや相手の反応を汲み取って付け足して話せるようになっていた!

*3:ジュニア担をしていると、いつ見れなくなるかいつまで待たなくてはならないか、そういった不安や心配に常に駆られているから。

*4:松竹座では収まりきらなくなった

*5:もちろん押し付ける気も背負わせる気もない。私が吐き出したかっただけ。

広告を非表示にする