君は何を思う…



気持ちが乗ってないのでまた書き直すかも。とりあえず、です。



ジャニワ観てきました。れんくんの誕生日公演と翌日だけ。
以下、印象に残ったところ。順番は適当。

最初のオープニングは内Pをれんしょで挟む。
センターにあるせり上がった小さなステージにひょいと上る。そして内Pに小道具?を渡してた。そういうこともしてるんだ!とちょっと感動。
そして立ち上がってポーズをキメるんだけど、すごくかっこよかった!

ノイナは色んな人と絡んで楽しそうにしてた。
橋本くんとお尻ぶつけ合って、その後痛かったのかお尻さすってて可愛かった(笑)

new dayで蛍光の緑のボール操ってる姿がちょーかっこよくて!!!れんくんの細くて長い指が大好きだから操る指見れるだけで嬉しかったし興奮した!!!かっこいいって曲中ずっと沸いてた。真剣な表情と眼差しにほんと痺れる。指遣いちょっとエロかったしたまらなかった(笑)天蚕糸?を縫うように腕や手を通して操るんだけど、一生懸命でその姿が本当に好き。

桜咲くcolorは今までと同じ衣装。勝利くんに抱き寄せられながら出て来るのが定番。シルクフライングする直前なのに勝利くんがれんくんを笑わせようとして、気付いたれんくんは笑ってたり途中で気付いて目をまん丸にして「!!!」と驚いた表情をしていて可愛かった。あとフライングの後ろの位置へ移動しようとしたらシルクの布で通せんぼされて、れんくんが払いのけてた(笑)楽しそうだったな。

タイタニックのシーン。今年も兄役。今までよりセリフも登場も増えて頑張ってた。階段に倒れこんで、次のシーンへと移るんだけど、隣で倒れてる阿部ちゃんにじりじり近寄って行ってて笑った。やめなさい(笑)

戦争の話の流れで、真っ黒のマントにゴアブーツみたいなの履いててかっこよかった!手に地球儀(地球の絵柄のビーチボール)持ちながら白いにょろにょろ動かしていて不器用だから時々大変そうだった。

情熱の色。センターに立って登場。かっこいい。歌いながらバトン交換するし回すし、途中からはローラー履いてバトン回すし、難易度高いね…。
バトン落とした後顔に出すぎてるしその後も引きずって更にもう一回落とすと言うか遠くの方へ飛ばしてしまいヨロヨロ拾ってた…割と引きずるタイプだと勝手に思ってる。
バトン落とした瞬間悔しそうだったし以降曲中モチベーションが下がってるの見て取れるぐらいだった訳だけど、その後一人で袖でくるくるバトン回して練習してて、頑張ってるなぁと思った。
24日は最後の高く上に投げてキャッチする際れんしょ二人ともバトン落として、れんくんは自分の近くにあったバトンを拾ってたけど紫耀さんのやつで(笑)紫耀さんも落としてたの気づいてなかったんだと思うけど、下手袖の近くにれんれんのバトンがステージに残ってて、チャチャチャで旗持ってる子が滑りながら蹴って袖に持って行ってくれてた(苦笑)

オリンピックは最後にバトン持って下手から登場。くるくる回しながら、後ろのれいあくんに笑いかけて、これまた楽しそう。

時計を止めて〜ネバマイ〜ツキノミチ。
れんくんのお顔がとっても優しい柔らかな表情でにこやかにブランコに乗る。まだ怯えてる感じだったけど、その後のフライングは去年と違って慣れてるように見えた。

竜退治。カイトを必死に抑えようとホールド頑張ってた。けど、その後かいちゃんに突き飛ばされて、見えなくなるぐらいまで吹っ飛んでた…(笑)袖のスタッフさんにうんうんって頷きながらじわじわ前へと出て来るれんくん(笑)夜はスタッフさんに押されたのかスルッと出て来て、その時の顔が袖の方振り返り「!?!?」って顔してたから突然だったんだろうね可愛い(笑)

紫耀さんのハーネスを外すれんくん。24は紫耀さんを引き寄せるところで割と苦戦してて必死にぐいぐい引っ張ってた(笑)れんくん力弱そうだし紫耀さん胸筋増してるし(?)仕方ない。

その後は殺陣〜。刀を持って心なしか楽しそうに見えた(笑)サバゲーとか好きだし、こういうの好きそう(笑)殺陣と言えるほどのものではなかったけど、刀を振り翳すれんくんと白と青の着物衣装が似合っていてかっこよくて好き。
しかし無駄に「は!」って声出してるし、おまけにその声が大きいから気になった(笑)
それとハンガーにぶら下がって、れんくんとかいちゃんが加速しながら走ることによって回るわけだけど、その時すごい必死の形相で好きしかって思った。脚力を感じるし走る姿はなかなか見れないから好き。
そのハンガーにぶら下がる時につり革に手を通して準備できたら、よし!って感じで相手に向けて少しニコッとして口角が上がってるの可愛い(笑)役の設定忘れて準備できたことに喜んでる…(笑)

以上。


はじめまして、茶髪のれんくん。
かっこいいんだけどかっこいいんだけど、なんか全体が茶色くなってしまって…(笑)
お顔に合った色を選ぼう?と思った(笑)
それと前髪あった方が可愛いし、しっくり来るとわかった。誕生日は前髪を分けて上げてデコ出しのうえに常に顔が力んでると言うかドヤ顔で、ちょっと困惑したけど(オブラートに包んだ表現)翌日は前髪があってよかった。
前髪ある〜と思って喜んでたら最後ぐらいに左耳に髪の毛かけて耳出してたから、そこも拘ってたんだ!と新発見。
次見る時はどんな髪色と髪型になってるかな?(笑)

それと、脚が結構肉が付いてきていて男っぽかった。
それに腕なんて逞しくて、これれんれんの腕?ほんとにれんれん?って思った。
バトンやってるから余計に太くなるんだろうけど男の子感が失われて行っていて淋しく感じてしまう。
またしばらく見なくなるけど、もっと男になってるんだろうね(笑)


1年前の2015年1月23日にも同じ場所にれんくんは立っていました。
様々な視点から一年の成長や努力や結果・成果を感じた一日でした。

今年の誕生日にはステージフォトもオリジナルフォトも両方とも売り切れていて、去年は普通に売っていた。
こういったことからもれんくんの頑張りが窺える。身を粉にして頑張ってよかったね。ファン増えたんだね。
努力が実り繋がり生み出した結果なのだと思う。

聞いていた通り、れんくんの演技が上手くなっていた、と言うか悲劇を背負わせたら本当に映える子だと思った。
悲しさ・必死感をきちんと声に乗せることが出来ていてかっこよかった。ぐっしゃぐしゃの表情と叫びによる声の掠れに胸が締め付けられる。
その瞬間だけ永瀬廉の自我を捨てれていたように感じた。
14年の春松竹で初めて兄役を演じて以来*1随分と停滞気味だった中で一つ上の演技を見せてくれたかなって思う。
とは言え、その前の兄弟の掛け合いは棒に近かったけれど…(笑)
でも去年よりは標準語らしく言えていたように思う。
標準語の環境に身を置くようになって本人の普段の言葉も標準語に変わって行ってるからでもあるんだろうけど。まだ文字を読んでいるという感じはありありと残っているからもっと練習が必要かな。
あとは滑舌(笑)未だに舌ったらずなのか上手く舌が回らないのか。

new dayの時に真っ直ぐボールを見つめる、その真剣な表情と眼差しがかっこよかった。指遣いに惚れ惚れした。
今回他の曲目でも割と手に注目して見ていたんだけど、れんくんの美しい手が一層美しく感じられてたまらなかった。
遠くから見ても爪の大きさがわかって、好きだと感じた。

闇を突き抜けてではジャケットがはだけて、肩とその近辺が露わになって、綺麗な肌に思わず興奮(笑)ここもたまらなかった。
どうやらわざと見せてるのでは?と言われていて、そうなの!?そんなこと覚えたの!?と私は驚いてるんだけど、とにかくタンクトップのズレによって見える穢れのない肌がたまらなかった(自重しろ)

成長と先に書きながら違うことを書いてしまったので本題に戻します(苦笑)
何より一番はダンス。
本当に上手くなっていて驚いた感激した。
キメるところはキメる。ビシッとメリハリを付けてた。かっこよかった。
まだ脚を上げたときの高さやターンした時の軸のズレはあるけれど、かなり上達したと思う。
ふらつきなんてほぼなくなって、そしてパンフレットで述べているように顔をちゃんと上げていた。以前ならば必死だったり一生懸命だったりすると下を向きがちだったのに。
凄い凄いって見惚れた。
それでも、つま先だけ付け踵を上げた時に踵とステージの織り成す角度は昔のれんくんのままで、その角度を見た瞬間れんれんだ!って思った。
右足の踵の角度、そこに残るれんれん味(み)を愛しく感じた。

ダンスの成長を見れたのは嬉しかったな。
一緒に組んでる二人は格段に上手いから比べ物にならないし比べられないと思ってるけど、去年は他のジュニアと並んでる時に一人全然ダメで正直見ていられなかった。もっと頑張って!と思った。
そこを1年後に挽回してきた。
本当に嬉しかった。そしてとってもかっこいい。

千秋楽はすぐそこ。
最後までがんばってね。

f:id:laullycandy:20160126033429j:image



と書いたものの、なんだかれんくんのことがわからなくなってしまった。
観るまでは叩かれてるのがつらかったけど、観た後は叩かれてる意味がわかった。叩かれて当然だしこんな態度でしか舞台に臨めないなんて本当に悲しい。すごくすごく悲しかった。
不要なアイコンタクトとか笑顔と言うかニヤニヤとか肯定できない…袖の待機してる人にまでアイコンタクト等取り始めていて、そういう姿が目に入る度に萎えて結果終始萎えて終わった…期待しすぎ求めすぎかな。
前からコンサートでも私語多くて嫌だったし去年も割と不要なアイコンタクト・ニヤニヤがあったけど今回本当に酷い…袖に向かってアイコンタクト取ったり笑いかけてるから周りよりもターンが遅くなったり振り抜けしてる…すべきことちゃんとしてないのにダメでしょ?ほんと悲しくて悲しくてたまらなかった。
その前の位置をもらえる人なんて限られてるのになんで???
トンチキで意味のわからない舞台だから入り込めない、というのもあるのかもしれない。けれどトンチキであってもそのトンチキであることを演じるのが舞台に立つということだと思う。
なんか今回ほんとダメージが大きくて、ファン辞めたいと言うかなんで?なんで?ってずっと心の中で問いかけ続けた。
いつもならもっと感想が溢れ出てくるのに何の言葉も浮かばなくてほんとつらくてたまらなくて、期待しすぎた無駄だったと初めて思った。そう思ってしまうことにもショックを受けてしまって、どうしたらいいのかわからない。
大好きなのに大嫌い、という訳のわからない混沌とした感情が観劇した日からずっとぐるぐるしてる…


*1:忍ジャニ除く

広告を非表示にする