読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

輝きの熱量


ジャニーズ銀座シアタークリエに行ってきました。
発表された時は正直このメンバーかよ…と思ったけれど、実際生で見てみると180度想いは変わったし楽しかった。
それに今の東京でのれんくんの姿を見ることが出来てよかった。春を越えてどんな姿を見せてくれるんだろう?と思っていたし、東京のれんれんになった今どんな雰囲気なんだろう?と気になっていた。
春の名残りでまだお顔が丸くて、でも髪の毛はきちんと切って揃えた前髪がまるで小学生のような子供っぽい髪型をしていて面白かった(笑)思い返せば、去年も同じような髪型をしてたからコンサートのために切るとそうなるのかな(笑)

それにしてもチケットに「永瀬廉」と名前が載っていることがとても嬉しい。
去年は紫耀さんと2人で「Sexy Age」という表記だった。Sexy Ageというユニットがなかったことにはならないんだなぁとぼんやりと思ったけれど、今年はきちんと個人名表記。
確かに永瀬廉が存在していてクリエでコンサートを行った、その証が刻まれたんだと嬉しく思う。記憶だけじゃなく記録にも残る。形として残る。それが本当に嬉しい。
WSとか雑誌とかでしかこちらの手元には残らないから少しでもそこにあったという確かなモノが増えると些細なことでも喜んでしまうね(笑)

クリエよかったと思う。
超絶アイドルパフォーマンスで楽しかった。フレッシュというか若いアイドルのパフォーマンス!って感じがした。エネルギッシュでキラキラしてて。
仲良しこよしじゃなく相手を同志であり仲間でありライバルという認識があってのステージに思えた。
東京のれんくんはやっぱり他の子よりも幼く未熟に見えてしまうのだけど*1それでも飲み込まれないように喰らいついて行って欲しいし頑張って欲しい。ヲタクの我儘でしかないけれど。
でもMCや立ち回り等で去年程の必死感は感じなかったから、そこは成長したのかななんて思うよ。
しかもMCで聞いてない訳じゃないけれど岩橋さんが全然喋らなくて、れんくんが「げんきは?」って話題変わる度に振ってた。
ちゃんとそういうこと気付けるようになったんだねって感動した。ここはきっと成長だよね。
何パターンか組み合わせがあって、関係を築くのも呼吸を合わせるのもきっと難しかっただろうけど、どこで誰と居ても、真っ直ぐ清らかに育って下さい。
これだけは同じようにまた感じたことだった。

今年は6人も居るのにれんくんがWS用のコメントを任されてた。
凄いけど、横でうんうん頷いてるれんくんが可愛くて好きだなぁって改めて思う。話し方とか滑舌とか諸々不安だし(笑)
でも求められてる役割は違うんだろう。仕切る側・話す側に置きたいんだろうね。
必要とされてるのは有難いことだし嬉しいんだけども…。
「プレッシャー」と言う時に「プレ」で若干巻き舌になってて「シャー」にアクセントを付けるというか強く言ってて、ちょーれんれんだなって思った。
いつもプレッシャーって言う時こういう変わった言い方で少し言いにくそうに発音する(笑)
会見でも話し出すとあまり気取らないから微笑ましい。
そうやってどこにいても誰といても自然体というかありのままのれんれんを覗かせてくれるからほっとする。
覗かせるつもりはないのかもしれないけれど、前から言ってるように過度に自分を上手く見せようと演出しようとしないところが好き。
以前「(夢は)みんなを笑顔にしたいからデビューすること」と言ってた時から「いずれはデビューして全国の人に幸せを届けたい。それが僕らの夢です。」と今は「幸せ」に変わっていた。
用意されていたコメントを述べている可能性もあるけれど、随分と壮大なテーマになったな(笑)
それでも久しぶりに「デビュー」という言葉を聞けたのは嬉しいこと。

でもでも一番ぐっと来たのは「僕たちが後輩に背中を見せたい」という言葉。
本当に大きくなったね。
最近頻繁に「後輩」という単語をれんくんの口から聞くようになった気がする。
今までは先輩の背中を見てきた側だった。それがもう見せる側になろうとしている。感慨深い。
背中を見せたいってかっこいいな。
頼もしくて、そして高い意識や志が感じられる。
本心なんて私にはわからないから前向きな言葉を聞けると嬉しいし安心する。何より叶うといいなって思わせてくれる。
それに言葉の力ってあると思うからポジティブな言葉はどんどん発して、れんくんの今後にプラスに働きますように。



今年のクリエはペンライトのみ持ち込み可。
れんくんは関ジュなのか物凄く悩んで、ペンラをどれにするか入る前日までかなり迷った。
私はれんれんは関ジュだ!とか関西に返せ!とかそこまでは思ってないけれど、持っているペンライトがジュニアだと関ジュのしかなくて…セクゾンのペンラの人が多いと聞いたけれど、持つなら本人に関係するペンライトを持った方がいいと思ったから本当に本当に悩んだ。
だって、今の状況を見ていて関ジュのペンラをれんくんに向ける・見せることは本人の負担にならないかなぁなんて気持ち悪い考えだけど思ってしまった。
本人はそんなこと気にしてないのかもしれないけどね(笑)
どっちなのかハッキリして欲しい気もする。
それによって何か明確に変わることはないと言えばないのだけど、この所属が定まらない宙ぶらりんにされた位置に私の気持ちまでブレそうで困る(笑)
女性○身のれんくんの紹介欄に「’11年から関西ジャニーズJr.として活動していたが現在は東京を拠点に活動」と書かれていた。
ということはもう関ジュじゃないのかなぁ…更にモヤモヤする…
考えたらクリエの曲目に関西の曲は一応入ってるけれど、そこまで関西色を押し出してる曲ではないし、れんくんの口から「関西」という単語も聞かなかったことに気付いた。
むしろ「僕たち」とジュニアを代表してた。代表してることには凄いとびっくりするけどね。
と言いながらも、結局れんくんが好きなのは変わらないんだよな(笑)


とりあえずクリエ前半お疲れ様でした。

ソロとかの感想は別で書きます(笑)




*1:と言うより他の子は等身大でありながらも芸能人らしく速いスピードであらゆる意味で成長して行く大人になって行ってる気がする

広告を非表示にする