小さなミステイク



書くか迷っていたことを思い切って書いてみようと思う。後で消したくなる気がするけど。



隣の人の立派な姿を観ては隣に立ってる子の未熟さを突き付けられて、置いてかれるかもと不安に思ってしまったジャニワだった。
横に並ぶには隣に立つには差が有りすぎると思ってしまった。*1
2人に明確な括りはなくてもセットとして扱われることが多い。そう扱われる度に前々から差があると感じていたけれど、今回は今までよりもかなり強く感じた。
頑張ってるとわかるのに伝わるのにもどかしく感じてしまって、好きなのに惹かれる度合いが弱くどうしてももどかしく感じ終始つらかった。
ドリボの時の痺れる感覚を覚えていて、それくらいのものを期待していたから余計なのかもしれない。
期待するのは好きだから、だけど期待しすぎるのはエゴで勝手だとも思う…

そうモヤモヤしていた時に春松竹のメールが来て一気にトドメを刺された気分になった。
いつかは離されるだろうと思っていたけれど、思っていたより早かった。
幕が上がるまで実際どうなっているのかわからないから、舞台を見たら感じること・思うことが変わるのかもしれない。または紫耀さんの別仕事が発表されるかもしれない。
ただとにかく今はそう思う、ということ。

どんどん悪い方向に考えてしまって本当に失礼なファンだと思う。

だから、れんくんが今月も少年収に呼ばれていて本当によかったと心から安堵した。
しかし、ほっとしたのも束の間ジャニワでついてた桜咲くcolorに居ないと知って動揺した…ジャニワだけじゃない今月放送分ではついてたのに…不安になる。
れんくんが気にしてないといいなっていう気持ち悪いモンペ発動しかけた…心なんて気持ちなんて推し量ってもわからないのにね(苦笑)

この前ぼんやり考えた。
今度の春松竹、もしれんくんと紫耀さんが逆だったらどういう反応が起きてたんだろう。
心配の声は上がらなかったんじゃないか…そう考えるとちょっぴり悔しかった。
それだけれんくんを気に掛けてくれる人が居るんだとはわかる。だけど悔しい。
こんな風に考えてしまう自分も嫌。
だけど、これはジャニワでれんくんに感じた未熟さやもどかしさにも通じる。
だから、強くなってね。
私のエゴに近い想いを押し付けたくないけれど強くなって欲しい。
れんれんなら大丈夫って思われる存在になって欲しい。
良くも悪くも抱き締めたくなるくらいピュアで時に消えてしまいそうで愛しいのがれんれん。
でもこれからのことを考えたら今より強さや逞しさが必要かもって思うんだ。
せめて自分で自分を守ることができるようになったらいいなって。
勝手なファンの私は強くなったら逞しくなったら、きっと淋しく思ってしまうけどね(苦笑)

お誕生日にも書いたけど、高校生になって色んな場所で仕事をするようになって、仕事を仕事として捉えなくてはならない(つらくても厳しくても絶対取り組まなくてはならない)現状にもがき苦しんでるように見える。
そこを乗り越えるためにも。
きっと強さは武器にも防御にもなるはずだから。
16歳に言うことではないのかもしれない、求めることが高いのかもしれない。
特に純粋な心を持ち続けてるれんくんには。
けど闘うフィールドに居る子達はそれ程までに強いから負けて欲しくないよ。
今更だけれど、仕事を楽しいという感情だけで熟せてた今までがとても幸運なことだったのだなと思う。。

全部わたしのエゴだし主観が入り過ぎてるとは承知の上だよ…。
「好きだから期待する」と上記でも以前にも書いたけれど、好きだから応援してる人に夢や期待・願望を乗せてしまう、つい預けてしまう。
好きだから何でも言って良い訳ではないし「好きだから」の一言で自分の言動を片付けるのはずるい行為だと思いながらも願わずには居られない…


後からあの時の私は考えすぎでバカだったな、と笑える未来が待っていたらいいな



*1:正直他のジュニア(東ジュ)と比べても思った…