読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君が舞う季節



3日に松竹座のX’mas Showに入ってきました。

緊張感がハンパなくてドキドキした。
セクサマのイントロが流れてシルエットが映って。
幕が開けたら紫耀さんとじゃれ合いながら飛び出すようにれんくんが出て来た。

またちょっと身長伸びたかな?
前より更に大人っぽい顔つきになったかな?

久しぶりに見るれんくんはまた少し別人のように見えた。別人というか大人に見えた。
でもそれは私が久しぶりに見たからなのとピンクの衣装が似合ってなかったからだったんだなって後々気付く。
徐々に顔があどけない表情になっていって最後の方は可愛い可愛いお顔だった。
知ってる顔。
久しぶりにこんな顔見たなぁって思った。

とは言え、前半はずっと見たことないれんくんだった。"もう大人"のれんくん に戸惑った。
けどFlying Birdで紫耀さんが歌ってる最中に入って来るれんくんを見たら、そんな戸惑いは吹っ飛んだ。
横顔には見覚えがあって、少し苦しそうに衣装の首回りを触る姿が好きだったれんくんそのものだった。
懐かしい変わってない…!って泣きそうになった。
まだ残ってた!って嬉しかった。
最近面影ばかり追ってる気がして良くないとわかっていても、どうしても見つけると胸がぎゅうっとなる。
知らない表情や知らない姿ばかり見るようになって自分が拾い集めてきたものが無意味なものになった気がしたり全てが過去になってしまった気がして淋しく感じてしまう。
元から本人の全部を知ってる訳ないし、私の知ってるとする部分が正しいとも言えないのに。
悶々としていたところに、そんな姿を見てキュンとした。紛れもなくれんくんじゃん!って思えたんだ。


ソロもかっこよかったけど、
やっぱり一番は「バンザイ夢マンサイ〜Explosion」
これが本当にかっこよかった!
いわゆるここにチケ代全部!!!
本当に本当にかっこよくて、れんくん!?ほんとにれんくん!?ってなったくらい(笑)
手つきも美しいしかっこいいし、脚捌きもかっこいいし、サンキューのところで頭を下げる姿も綺麗でかっこいいし、最高すぎる!!!
衣装も黒スーツに赤シャツにシルバーのネクタイ。
大人っぽい雰囲気(衣装も含めて)だけど、スリムな体型に似合ってる!かっこよすぎる!!!
目が離せなくなる。ずっと見ていたい。
途中でネクタイがジャケットから出てしまって、後から直してたけど(笑)
ダンスもね、こんなことも出来るようになったんだ!って感無量で。
普通に他の子と比べて見劣りせずに踊れるようになってたの!びっくりだよね!
れんくんこんなに踊れるんだ!って興奮した感動した。

でもExplosionで右側のお尻か右脚のつけ根を痛めたのか、ずっと触っててMCの時も気にしてたし、最後のメンバー紹介の時もしゃがんでから自分の紹介の時に立ち上がるのがしんどそうで大丈夫かなぁと心配になってしまった。
考えたら、れんくんのキャパでは今回の演目はかなりきついと思う。
だから、もしかしたら…と思ってしまう。
でも、その分、それだけ大変なことをやってのけてるれんくんかっこいい(盲目)

全体的に重心(腰)を落として踊ることが出来るようになってた。
そして前より滑らかになったね。スムーズに動けてる。
スポンジに生クリームを塗るかのように柔らかで繊細な滑らかさ。


SMAPメドレーではバク転が成功していた。
ベスステで「安定感を上げるだけ」って言ってたけど、本当に上げてきてかっこいい(泣)
前よりしっかり腕も伸びていて綺麗に回れるようになってた。
有言実行かっこいい。
頑張ったんだろうなぁ。
次は見せてね!なんてお願いしたのが叶ったような気分(笑)
披露してくれて嬉しい。
れんくんは次の機会までにこれまでに会得したスキルを必ず磨き上げて来る子。
そのことを改めて実感させられた姿だった。


バルコニー登場は王子様みたいだった。
微笑みの貴公子って感じ(???)
かっこよくて爽やかで可愛くてアイドル全開でキラキラしてた!
とっても素敵だった!
自慢のアイドル!誇れる!そんな気持ちになる姿だった。
バルコニーに1人で出られるくらいになったんだね。


相変わらず進行は上手くなくて、話をぶった切るれんくんは健在(苦笑)
文ちゃんが当てた大晴の話が終わりかけぐらいで、れんくん「はい!いいですか?俺丈くんのが気になる!」
まだシメてないから!れんくん早すぎ!
あと話してる人を見るのは良いんだけど、大吾りんの話題になって大吾りんが話してる時に目の前ぐらいまで移動して立つから、れんくんのせいで他の人から大吾りんが見えない(笑)
進行役の文ちゃんが移動したり体を横にしたりしないと見えなくなってた(笑)

大吾りんが小柴くんに向かって「老けてる」と言った話を聞いて速攻「老けてるは酷い。それはあかん。謝れ。」って畳み掛けるように言ったり、
大晴が二階の窓から落ちた話を聞いて「大丈夫やったん?」とすぐ言う。
優しいんだなぁって感じる。
わたしの好きなれんくん。
あんな風に見えて(どんな風だよw)思いやりのある優しい男の子なんだよね。


あと大西さんの密告で(笑)れんくんが勝手にヘアスプレーを使うって話があって笑った。
しかもメンバーの頭痛の原因にヘアスプレーを振りすぎて部屋に充満したせいという可能性があるから振りかけるのはやめようと以前に決まったのに、今日れんくんが物凄くヘアスプレーをかけたらしい(笑)
そのことについて「それはごめん。ほんまにごめん。」って謝ってたんだけど、
れんくん素直に謝るようになったね(笑)
成長を感じたよ(笑)


告知ではれんくんがジャニワの宣伝して、大西さんがまいジャニ、金内くんがあほすきだった。
れんくんだけどの宣伝でも終わった後に深々と頭を下げてたんだよね。
あぁ好きだなって思った。


先に書いたけど、一人だけジャケットからネクタイ出てしまうれんくんってれんくんらしいし、オープニングからすぐに回転ステージの上でベルトを弄ってシャツもinし直してて、それもとってもれんくんだった。
MCの時はピンクのベストのボタンを触ってて、その手つきが幼くて興奮した。可愛い!
モタモタしていて下手くそなの。
そういう不器用で幼い感じがたまらなく好き。
それとMCでは腕捲りし始めて、それはそれでかっこよくて!
前より太くなった腕にドキドキ。完全に男の腕だった…!


どんどんコンサートが進んで行くにつれ、れんくんの顔もどんどん幼く可愛くなって行った気がした。
最後にお辞儀をした時の顔なんて少し頬が赤くなっていてキュッと口を閉めて子供みたいな表情だった。
本当に楽しそうだったな〜心から笑ってた。
リラックスして色んな人の話に爆笑。飾らず自然体。
そんな姿を見れたのは嬉しいけど、どこか切なく感じたり。
歌い踊る時は張り詰めて、でも話す時や移動してる時の纏ってる雰囲気は柔らかくてね、等身大だった。
このれんくんも好きだって、忘れてたのかいつの間にか置いてきてしまってた"好き"に気付いて少しジレンマを感じてしまった。
ゆるゆるしたれんくんが好きって思い出しちゃった(笑)
れんくんがれんくんを開放できる場所なんだなぁって実感させられた。
拘るつもりはないけれど、ちょっとだけ悩ます種が増えたかもね(苦笑)



私が入った回は永瀬くんに感謝する日でした。
こじけんに「永瀬くん、いつも関西ジュニアを引っ張ってくれてありがとうございます」って言われていて、
言わされてるのかもしれないけど、そう言われる立場になったんだなぁと思ったらなんだか泣きそうになった。
そんな言葉をかけてもらえる位置に居るのだと、あんな幼かった子が今では引っ張ってくれてありがとうと言われるようになるなんて‥‥思ってなかった。
感慨深いと言うか、何と言えばいいか…凄いなあとただただ泣きそうになった。
ファンは自分の好きな子を美化しがちだし、尊く高く置きやすい。
だから、ジュニアの一人にこの言葉をかけられたことで、誰からもそう見えてるし、その位置と理解して良いんだと思った。

いつか誰もが認める「引っ張る人」になるのかな なれるのかな

頼もしくなったなぁと感じた春だったけれど、そういうことを敢えて感じないくらい、普通にステージの前列やセンターに立っていた。
ごくごく当たり前のように。
凛としていた。かっこいいね。
久しぶりの関西だからなのか子供返りしたの?と思うくらい幼い可愛い顔をしてたよ。
それでも今年一年の経験は体に刻まれていて、何もかもごく普通に当たり前に熟していた。
そんな姿が印象的でした。


「今日はありがとうございました」という康二くんの言葉を受けて皆お辞儀をするんだけど、
れんくんだけ「ありがとうございました」と口を動かす。
好きだと思った。
本当に好きだと思った。
そういえば以前からメンバー紹介の際に言ってた言葉だったと思い出した。
そんな真面目で真摯なところが大好きです。



始まったばかりですが、
れんくんにとって楽しい思い出の一つになりますように!
てか、なりそうだね(笑)



広告を非表示にする