見えない大きな力に導かれて


続き



ショータイム。

「シーハーハー」からバックに出て来る。
白のパンツとピンクのシャツに白のベスト。心ときめくフレッシュさのある衣装。ピンクシャツが似合っててとっても可愛い♡
そのまま「キスウマイ」
れんくん、ちょっと指遣いが他の子と違った(笑)人差し指と親指で作る丸が下手くそ(笑)指先同士をくっ付ければ良いのになぜか親指を人差し指の腹の辺りまで持って来てた(笑)
ずっと真顔でチュチュチュってやってたけど(笑)20日は少しにっこりした表情だった気がする。*1
キスマイのバックにつくことはないし、キスマイの曲を踊ることもないので新鮮だった!何踊っても可愛いね!
バックで踊る姿がなんだかんだ一番好きかもしれないと感じたひと時でもありました。*2

「愛は味方さ」
キスマイの曲が流れる中、上手後方からスタスタ歩いて現れる。
ピンクのジャケットとパンツという組み合わせから青色のベストとパンツ(白のインナー)に変わってた。
出て来る時に髪の毛触ってたりイヤモニぎゅうぎゅう押し込んでたり一人だけ喋ってたり*3落ち着きない(笑)
けど、立ち位置に着くとふぅと大きな息を吐く。目に力を入れる。れんくんの周りに緊張が漂ってた。
そして腕をクロスさせて自分達の曲が始まるのを待つ。その姿はかっこいい。それに強そう。
この曲は何回も色んな場所で披露してるからお手の物!
片手側転がますます綺麗に決まるようになってた。あとバタフライも入れてて、ちゃんと出来てた。

公演を重ねるごとにれんしょかいのアイコンタクトや相手を気にしてる素振りが感じられてホッとした。
信頼関係が築けてるってことかなぁって。お互いに相手のことを信じ考えることが出来てる証だなって嬉しくなった。


19日 「永瀬廉」と紹介されてお辞儀する際、今日は両手を挙げて下げて、次に右手だけ挙げてくるっと回してから胸の辺りまで下ろしてお辞儀。いつものやつ(笑)
れんれんらしいお辞儀の仕方になってた。
私が観劇した公演では唯一この日だけ、いつもの形でお辞儀してた。
舞台だから癖というか自分を押し隠してるんだろうけど、"れんれん"がはみ出ちゃった感じがして愛しかった。



19日にシーハーハーでセンター付近で玉森くんの後ろに立って踊る時にきゅるるん上目遣いで玉森くんが振り向くのを待ってるれんくん(笑)玉森くんが振り向いた瞬間さらに目をきゅるるんとさせてニコッと口角あげる♡可愛かった♡しかし、あざとい(笑)
20日は玉森くんが振り向くのを期待して後ろで上目遣いでくちびるキュッと引き締めて待ってたけど、振り向いてもらえなくて残念そうにしてた(苦笑)
キスマイの3人とアイコンタクト取るとき常にその表情(笑)関西の先輩には見せたことない表情だったな(笑)すっごく甘えた表情。
紫吹さんに見せる表情、カイに見せる表情、紫耀さんに見せる表情、阿部くん半澤増田さんに見せる表情というように使い分けてやがる…
こういうのも新たな発見だった。関西に居たままじゃ見れなかっただろうな。



踊ってるときに終始真剣な眼差し・険しい表情と必死感が漂ってた。たぶんキャパシティいっぱいっぱい。
時折唇噛み締めて踊ってた。胸に手を当ててターンする癖も出てた。
やっぱり今回の出演はれんくんにとって大きなターニングポイントで、課題もたくさんあると思う。
今後に影響を与え変化をもたらすんだろうね。

私にとっては可愛い可愛い愛しい子状態だけど、ヲタク以外からはどう見えてるんだろ…一人遅れを取ってるのは否めなくて、でも全身全霊で頑張って一生懸命取り組んで最大限の努力をしてるのは伝わってわかって、だからもどかしいしつらかったりする…
色々思うこと・感じることはあるんだけど、愛しさが私の中では勝つよ。
東京で帝国劇場で毎日頑張ってるんだなぁと思うと愛おしい。
世間には知られていない15歳の男の子がたくさんのものを背負って与えられた目の前のチャンスにひたむきに取り組んでる姿に愛しさが溢れて来る。
私が色々思う・感じる必要はない*4のはわかってる。
でも、このことを忘れないようにしたい。
そして甘いかもしれないというか本人にしたら不要だろうけど、最終的には味方でいたい。
細やかに光る煌めきの中に、今回生まれたいくつかの曇りが一つでも晴れるといいな。



最後に全員で一礼してから、1階2階に手を振った後、柔らかかった眼差しが真剣な色に変わる。
口元に力を入れてぎゅっと唇を引き締め、姿勢を正して深々と頭を下げる。
ここが本当に好きだった。つむじまで愛しい。
れんくんが一番感じられるところ。
全員の一礼(お辞儀)だって誰よりも頭を上げるのが遅くて、幕が下がり始めたら一人だけ下がりきるまでお辞儀をする。
客席にも舞台にも真摯に向き合ってる感じがして大好き。
初日から二日間くらいは手を振っていたのに、どうしてお辞儀をし始めたのかわからない。
けれど、何か感じることがあったのかな…
出演者の中では年少組に入る。華奢な体格によって他の人達よりも小さく‥幼く見えた。
そんな男の子の頭を下げた姿はとても愛らしかったです。


ドリボを観てから久々に「好き」が加速してる。
寝ても覚めても大好き。


早いもので、DREAM BOYSも残り僅か。
最後まで何事もなく無事に終わることを願っています。
れんくん、千秋楽までファイト…!



*1:気のせいだと思うけどw

*2:メインも好きだけどバックも好きだと改めて。バックで踊る姿を見て惹かれたからかな。

*3:2人に相手にされてないだけかも…w

*4:必要ないと言うより間違ってるのかもしれない

広告を非表示にする