また会える日まで いつまでも


SexyZone神戸公演に行ってきました。
れんくんが出るだろうと踏んで行きました。だけど出てなくて…正直かなりヘコんでしまいました(気持ち悪い)
初めて賭けに出た公演だったから、ちょっとショックの度合いが大きかった。Jr.だということを忘れがちなポンコツなので後頭部を殴られたような衝撃でした(笑)
でも、おかげで私の中での一番はまだれんくんなんだなぁと感じた(苦笑)
気持ちが迷子で一番好きだと情熱を持って言える相手がわからなくなっている今、誰を優先したいのか確認する公演になりました(笑)

とは言え、健人さんが久しぶりに気付いてくれたし(笑)楽ちゃんがバックに着いてて!楽ちゃんは私の関西での推し(笑)楽ちゃんとっても可愛くてきゅんきゅん♡それにセクゾンの曲は大体好きなので、最終的には楽しめました♡


色んなことがあるけど、今を一生懸命取り組んでるのは同じ。
だから、それぞれに希望のある未来を。


SexyZoneの3人さんお疲れ様でした。
2日間ありがとう。




夏のれんくんが見れないなんて考えてもなかった。
こうやって過ごしてる間にれんくんはどんどん成長して変わって行ってるんだろうな…
淋しい…すっかり東京Jr.だね…



全く関係ないことで繋がりも何もないし今この状況で書くのは非常識と思われるだろうけど、
「メインを経験して、メインじゃなくても舞台に上がってもメインをやったからこそわかることがある」「メインをやってみて初めてメインの時はどう動けばいいかわかるようになんの!」
という風磨くんの言葉を聞きながら、れんくんのことを思い浮かべていました。
この言葉の意味や重さはその場所(位置)に立って初めてわかることなんだと思います。
理論上や理屈をわかっていても、本当の意味でわかっていないというか…そのポジションになってやっとわかることがあるんだろうなって。*1
だから、実際にそこで動いてる風磨くんの言葉で声で語られたことで、本当なんだと真実味が増してリアルに感じたし与えられた役割や位置を熟すことの重圧や大切さを感じた。

れんくんが今得た立ち位置はとても貴重なもので、皆に平等に与えられるものではない。
だからこそ今の位置でどう動けばいいか何が求められるか等を学んで欲しい。
そうして視野を広げてくれてるといいなと思いました。

越えられると思った子に試練や課題は与えられる。
きっとれんくんなら大丈夫。



*1:言葉の通りのことは一般人の私でもわかる。頭で理解出来ていても実際のことはその位置の人にならない限りわからない。