「好き」が加速する



大阪城ホールで行われたSexyZoneのコンサートに行ってきました。
もちろん目当てはれんくん!
とは言え、出るとは確定していないので結構ドキドキものでした。*1
今まで通りだと来るはずだけれど、関ジュでの立場や関西の体制が変わったので、ちょっと微妙な感じだったんですよね。

セクゾンのコンサートは王道アイドルを貫き通していてアイドルのコンサートに来てる!と実感します。
そう実感できるところが好きなので、れんくんが居ても居なくても見たいとは思っていました。

始まってすぐジュニアが出て来たけれど、予想通り出て来ず。。。
関西のバックを勤めてる人達とチビジュだけ。チビジュに気になる可愛い子が居るので、それはそれで楽しかったけども(危険)
半ば諦め掛けていた時「本来ここではジュニアコーナーなんですけど、関西と言えば、こいつら〜!」と紹介されて、れんくん達登場!!!!!
メインステージでハピラキを歌い踊りました。
会場の規模が大きくなってもハピラキを歌い踊るれんくんは可愛い。かわいいアイドル!
クロスさせた指を前後に振るところもクルクル腕を回すところも可愛くて好き。
可愛さと青春をぎゅっと集めた感じがする。
城ホールでさらりとやってのける姿に更に惹かれた。

しかし本当に突然&不意打ちで動揺しました。
しかもハピラキの後はセクゾンの新曲で、新曲終わってもしばらく出て来なかったので幻かと思いました(笑)とうとう好きすぎて願望が強すぎて夢か幻覚でも見たのかと(笑)

ハピラキ→セクゾン新曲→東ジュ3曲→バンバン
なんとゲスト扱い…!
去年の新春のセクゾンでは歌っていたけれど主にバックとして外周を回ったりしていたのに!
紹介を受けた時の会場の悲鳴(奇声)は恐ろしいぐらいだった。待ってました!と言わんばかり。叫び声が凄まじかった。
一年での変化が凄すぎる!

セクゾンの新曲の紹介(曲振り)をれんくんが任せてもらえていて嬉しかったです。
そのことに必死だったと思われるれんくんはハピラキの時にあまり余裕がなかったように見受けられました(笑)
スモークが焚かれ他のメンバーはかっこよくポーズをキメてる中、1人だけセンターで曲振りするんだもん。緊張するよね(笑)
暗記したままの通りに曲振りをする姿がとっても可愛かった。声も普段より高めの猫かぶりで(笑)そんなところも好き。

29日はかなり表情が固かったけれど、翌日の30日にはリラックスした表情になっていました。まぁ29日も春松竹期間に比べれば全般的に柔和だったと思います。
引っ張る立場というか先頭に立つ位置じゃないからかなぁ。。
久しぶりに良い表情を見た気がしました。だから見ていて本当に本当に幸せでした。
いつものれんくんがそこに居て嬉しかった。
むぅって怒ったりヘラヘラしたりイラっとしてたりケラケラ笑ってたり、、見たかった表情をたくさん見ることが出来た。
29日の様子*2もあり少し心配していたのですがホッとしました。

その一方で、清ましながらもマヌケで可愛いクソガキれんくんを求めてたんだろうなぁと気付いてファンとして情けなくなった。
というか自分自身に嫌になりました。変わって行く姿を認めることが出来てない気がして、そして本当はこういった姿であって欲しいという願望を押し付けてる気がして。
でもね、春松竹の頼もしくてかっこいい姿も好きだけど、やっぱりこの雰囲気のれんくんが好き。久しぶりだと余計に好きだと強く感じる。
可愛くて可愛くて‥‥
松竹では背伸びしてる感があったし甘えられないというかクソガキな部分に多少なりとも蓋をしていたところがあって、二日間は"等身大のれんくん"だった。
この感じ…!と興奮や好きが止まらなかった。大好き。

ところで人見知りだからか東ジュとなかなか絡まなくて内心ヒヤヒヤしてました(笑)
けど後半になるにつれて、ちょこちょこ話してる様子が見られたので安心。
東ジュと横に並んでる姿はなかなか見れないので不思議な感じもしました。
クリエの心配は拭えないけど(苦笑)自然と笑ってたし話すようにもなってたので大丈夫かなァ…
東ジュと並ぶと、素朴な感じがするし、何より男臭さというか男っぽさが目立つ。
全然アイドルのタイプが違うんだなぁ〜と改めて思いました。染まらず自分の色を大事にして欲しいなとちょっと思ったり。。

柔らかい表情とアホみたいに笑うお顔とニコニコご機嫌な表情が見られたので嬉しかった。
れんくんが楽しそうにしてるのが私にとって1番のハッピーです!

タイトルを「『好き』が加速する」としたけれど、本当にそのままの意味です。
ご覧の通り文章の中に何度も「好き」が出て来る(笑)ように、頭の中が「好き」で埋め尽くされ、口からは「好き」ばかり出る。
城ホールのれんくんはそれくらい距離を取っていた心を引き寄せる力がありました。

松竹座は好きだけど閉鎖的空間ゆえ息苦しくなる時があるのと、城に現れるれんくんかっこいいし可愛いし、城でれんくんを見ることが出来て嬉しい。城のれんくんも好き。
メインステでハピラキ歌う姿を センステでバンバン歌う姿を見られて、しかもゲスト扱いだからメインで城でコンサートやってるのかと2曲の間だけ錯覚できて楽しかった!
なので、早く城でメインでコンサートできるようになりますように♡







春松竹で実際より大人に実際より大きく見せた分、子供返りしてるような気がした。
一気に子供っぽく?前の感じ?に戻ってて、春松竹は頑張ってたんだなぁ背伸びしてたんだなぁって。役を熟そうと努力してたんだねって。
大きく逞しく頼もしく見せてくれてたのかな。
春松竹、本当によく頑張ったね。よく出来ました!花まる!
そんな気持ちになった二日間でした。

セクゾンの新曲を紹介するれんくんがとっても可愛くて。一生懸命覚えたねヨシヨシって甘やかしたくなる。
推してもらってるし目立つようにしてもらってるけど‥‥まだ「もらってる」という受け身系。そう見えるから、まだまだ甘やかしたい。
セクゾンの「ありがとう」という声で一礼をする時きっちり90°のお辞儀をして他の人よりも長く頭を下げるところがれんくんらしくて、好きだなぁと思った。
30日は裏にはけるとき少し止まって、下手・上手に右手を、中央には両手を挙げてからお辞儀してた。
一人だけ三方に礼をするところがれんくんらしい。
そんな紳士的な姿を観たのは冬ぶりだったから嬉しかった。
真っ直ぐではなく空気を包むかのように丸く腕を伸ばして手も指もふんわりとしていて、少し子供っぽい、ほんとに王子様のたまごみたい!と初めて思った時のれんくんだった。
そういうところが大好きだから、これからも変わらないで欲しい。

煽る姿も後ろ姿もはける時に階段を下りる時の足元を見る姿も小走りする姿もお手振りする姿もファンサする姿も全部かわいいよ。
昔と変わらない姿が胸に来る。愛しい。

れんくん3月はお疲れ様でした。
ありがとう!



*1:不確定のものに入るってジュニア担らしいな〜と、こういうの初めてで遠くまで来たな…と思いました(苦笑)

*2:アンコール終わってメインステで一人でふらふらしてた…相手の方を向いて視線送っても気付いてもらえなくて、結局一人で飛んだり踊ったり…。アンコール以外でもあんまりいつものメンバーとの絡みも見なくて心配になってしまった。。表情が固かったよりもこっちの方がきつかった。

広告を非表示にする