ハロー新しく生まれ変わった人達



8日にハロー東京観に行ってきました。
豪雪吹雪という悪天候の中、死にかけながらもなんとか辿り着きました。
空席にすることにならなくて本当によかった!
廉くんが居ないのになんでこんなに必死にならなきゃ行けないのって嫌になりかけましたが(おい)前の方のお席だったで空席は申し訳ないと思っていたのでよかったです。

感想を一言で表すと「観に行ってよかった!」です。

1幕は事実に基づいたフィクション作品らしいんだけど、私には新喜劇にしか思えなくて(失礼)ずーっと笑ってました。
シビアな内容の舞台なのかと勝手に思っていたから、ちょっと拍子抜け(笑)
でも面白かったし、これこそ関西の創る(関西に求められてる)舞台なのかなと思います。
何より2幕のショータイムがとても楽しかった!
知ってる曲は一緒に振付を踊って楽しめたし、初披露の曲はふざけたものからかっこいいナンバーもあってバラエティに富んでいました。
ちなみに余談ですが、オンリロンリーでタンバリンやトライアングルを叩いたりシャラランってやったり、それを交代でやっては去って行くというのがシュールすぎて困りました(笑)カラオケにしか見えなくてつらい(笑)

そして、一番は晴れ晴れとした表情を見ることが出来た…!本当に嬉しかったです。
わたしの中では4日のあけおめの印象が強く残ってしまっていたので(最後見た姿がこれ)まとまりのある姿・和気あいあいとした様子を見られてほっとしました。
デビュー発表後も増員発表後もモヤモヤした気持ちを抱えていて納得できないまま日生に臨んだところがあったんだけれど*1、一先ず安心しました。

松竹でも日生でも過去にステージに立つ姿を観たことがあるのにいつもより頼もしく見えたし輝いて見えました。
これがデビューの魔法なのかもなとまたもや思わされた。
やってることも変わらないのに気合いが違うように感じた。
ほんとやってることは変わらないというか安定wwって感じなんだけど何か違う。
私は長く見てる訳でも担当でもないので感じたことは間違っている可能性が大きいし、デビューという単語が占拠している頭で考えてるのでデビューは特別!という視点で見てるからかもしれないけれど、ほんの少し空気感が変わった気がする。
言葉で上手く表せないのがもどかしいのだけど、肌で感じるってこういうことなんだなって。

とにもかくにも、担当さんはこれからどんな風になって行くのか楽しみだろうな〜!
デビューって、本人にとってもファンにとっても魔法のかかった最高のプレゼントですね。
デビューおめでとうございます♡

f:id:laullycandy:20140212003440j:plain


*1:担当でもない部外者の私がアレコレと思ったり言ったりするのは失礼にあたる・思う言う権利はないとわかっているけれどモヤモヤする。それにたぶんこのモヤモヤはなかなか消えない…