さよならはまだ言えない



エイトの大阪初日行ってきました…!
札幌に行って心に少しモヤモヤを抱え、その状態のまま入ることになったのですが、楽しかったです♡
チア姿のすばるくんが可愛くてずっと可愛い!って叫んでた気がするし、安田の成長に感動したり(笑)
もう菩薩のような気持ちで見ているので(笑)みんな愛しかった!

私にはまだエイトに叶えて欲しい夢があります。
それが現実になるまで着いて行こうかなと思い直しました。

久しぶりの5大ドームツアーお疲れ様でした★彡





今回はアリーナで、センステとバックステが見えて良い席でした。
微妙な席に決まってると思い込んでいたので嬉しかった(笑)
前日に新調した(今回も徹夜して作った)視認性最悪のりょーちゃん団扇をとりあえず胸の辺りで持ち時折振りました。
近かったので、大倉のファンサしてる姿や安田の刈り上げをまじまじと見たり、すばるくんの歌ってる姿はかっこいいけどちょっぴり怖くてこっそり覗くように拝見したり、楽しかったー!
今回はりょんに見つからないだろうと思っていたら、しっかり見つかってしまった^^ほんとよく見てるね^^
見つけた瞬間りょんの動きが止まった(笑)それから目を細めて団扇を読んでくれたので、いつも廉くんに対するノリで団扇をフリフリしてみたら冷たい目された‥…毎回見つけてくるくせして優しく接してくれない…今回はさすがに凹むo(TωT)o でも新年早々見つけてもらったので幸先いいスタートになったね!と考えよう(ポジティブ)
狩はまさかのコスプレで最低だwと思いながらもすばるくんのチア姿に終始かわいい!と悶え、安田の水着姿には少し同情し(おい)、twlでりょーちゃんがトロッコの上でハーモニカ吹いててそういえばあったねwwって思い出して笑ったり、ずっと笑ってた気がします(笑)

と、ふざけたことを書き連ねましたが
最後の安田の挨拶はなんだか不思議でした。なんでこんなこと言うんだろう?って。
札幌でも似たようなことを言ってたけど、もっと軽い表現だったと思います。
確かに、ここ数年デビュー前から応援してる人達が卒業して行ったり降りているのを目にしているし感じていますが‥‥。
私としては当時支えてる気持ちはなくて、ただただ嬉しい!楽しい!デビューやったぁ!ってハッピーな感情の延長線上というか感情が行動と直結してCDを買っただけでした。
でも、それが支えてもらったと本人達に思われてるのなら(たとえ口だけでも)その時を見守っていた存在であれてよかったと思う。
自分が楽しんでやったことが彼らのためになるって最高の形だなーって。

誰のファンになったとしてもファンをやって行く上で、こちらが意識しないでやっていることがそういう風に先に繋がるモノのうちの一つになったらいいな嬉しいなと思ったし、これからもそんな風に投資や支えるといったことを意識せず楽しんで過ごして(応援して)いきたいな〜と思う。
そしてアイドルを選び続けてくれるのであれば必ず味方で居ようと思いました。

そして最後にここにしかない景色の前のりょーちゃんの挨拶で
「後輩達も頑張ってるんでね、応援してあげて下さい…そうやん、デビューするんやんなぁ!デビューする人も…せぇへん人もおるし…。でも声援は嬉しいと思うし励みになると思うので、応援よろしくお願いします…!」
と言われて、涙が出て来てしました。
ここで泣いたらこの曲で泣いてる痛い奴と思われると思ったので(笑)我慢したけど目の前が少し滲みました。
たぶん後輩達に声援を送ってあげて欲しい応援してあげて欲しいということを伝えたかったんだろうけど、デビューと言ってから見学のメンバー*1を思い出して微妙な表現になってしまったんだと思う。
実は後輩想いというか相談すればきちんと乗ってくれるし面倒見が良い人で、下手くそだけど、こういうこと言ってくれるのはりょーちゃんだけだから、色々言われてる人だけど、やっぱり仕事面では尊敬する存在だなぁと改めて思った。
ほんとデビュー云々のくだりの時のりょーちゃんが何とも言えない表情と困った顔して何て言おうかと考えて気を遣ってて、余計泣きそうになっちゃった(笑)
これきっかけという訳じゃないけれど、声援は無駄にならないのかもと思いました。
声援を送るだけでも力になれるんだろうかと何かある度に考え込んでしまいがちなのだけど、第一線で活躍するアイドルから放たれた言葉に少し救われた気がします。*2
そして好きでいる限りファンの目の前にアイドルとして現れてくれる限り、何があっても応援したいし声援を送り続けたいと思いました。


LIVEは「生」と訳されるだけあって、生の姿はTVから受ける印象とは本当に違います。生で感じることは確実にあります。
足を運ぶ度に強く感じさせられます。
そのことが動力というか未だに会場へと向かわせるんだと思いました。
と言いつつも長年応援していると感情やモチベーションの波があります。
それでも引き寄せられるのは引き止められるのは「愛着があるから」というのもあるのでしょう。
簡単に言うと言葉は悪いけれどむかつくこと・腹が立つこと・納得行かないことだってあります。たかだかファンの分際でそう思うことはおかしいのかもしれないけれど、思うことはある。それに消費者の観点から考えて異議を唱えたくなる時もある。
でも、それを凌駕する「愛着」があって捨てられない・離れられないんだろうなと思わされました。
真っ先に出て来た感情が「愛しい」だったから。。もうアラサーの集団に対して(笑)

なので、わたしの心と頭の中にエイトのスペースを残しておくことにします。
次を楽しみに。今年もよろしくお願いします♪









最後にエイトとは全く関係のない話ですが、
廉くんは大阪の2日目に見学に来ていました。
吸収できるところがあったかわからないけど(笑)こういうアイドルの形もあるんだと思ってくれてたら幸いです(笑)
まぁ全然興味なくて飽きてたみたいですが(苦笑)

ドームのステージを見て、いつか今最優先で応援している子達がドームに立つ姿をこの目で見られたらいい…ううん、立ったということを聞けたらいいなワイドショーを通じて知れたらいいなと強く思いました。

そんな日が来ることを夢見て‥‥





*1:この日はデビューしない人達が見学でした

*2:りょーちゃんはそこまで思ってなくて、何の気なしに言ったんだろうけどね

広告を非表示にする