新しい扉が開いた日



2014年1月12日、廉くんが帝国劇場のステージに立ちました。


どうやら14歳の廉くんはまだ見納めではなかったようですね(苦笑)

想定外の出来事で動揺。
紫耀さんは12月も出演していたので、有り得ないことではないと思っていましたが、そこに廉くんも一緒とは…?
その姿を観ることが出来なくて残念だったけれど、入ってらっしゃった人達の感想を読んで嬉し涙が零れました。
感想やレポからすると、落ち着いて熟せていたようで、歌声も甘く、そして衣装も似合っていたようでした。
そういう風に思ってもらえたこと・見せることが出来ていたことが嬉しくて嬉しくてたまりません。
winter loverを歌う廉くん観たかったなぁ燕尾服も似合っていてきっとかっこよかっただろうなぁ…甘美な想像ばかりしてしまいます。。

去年の今頃は見学兼密着で帝劇に来ていたけれど、一年後は同じ演目のステージに立っている。凄いですね。
「かっこいい」と言うより『凄い』
しかし一部の人からは「さすが推されてる」と悪く言われたり叩かれたりしていて悲しいです…。
Jr.は常に戦国の世である訳で他の担当さんからすればそう思うのは仕方ないんだろうけれど‥‥本人は一生懸命素直に精進しているので*1色々言われてるのを見るとつらく感じますね(笑)

受験生であるのに関西から颯爽と現れ舞台に立つ。
凄いなぁ…これで恐れていたトニトニの候補生になったんですかね?
出来ればトニトニは避けて欲しいんだけど、どうなるんだろ…*2

恵まれてることに関西はバックやその他としてではなくメインの舞台やコンサートが多くて、東京とは勝手が違います。
東京には関西と異なる(関西では得られない)要素があるだろうから、今回の帝劇は良い経験になったんじゃないかな〜と思っています。


とにかく
初の帝国劇場おめでとうございます'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
そしてお疲れ様でした…!




*1:これは誰もそうなんだろうけど

*2:ちょうど同日1月12日放送のまいジャニの席順や扱われ方を見ていると胸がザワザワします。露骨ですね。。