キーマン。

Another、6日の昼と夜そして8日入ってきました。
観た感想を綴る前に入る前に思ったこと・考えたことをここに記しておきたいと思います。
感想は次で。


松竹の初日のレポを読んでから、常にドキドキしていました。そのドキドキには嬉しさはもちろん、不安と期待たくさんのモノが詰まっていました。

まさか廉さんが入水自殺枠だなんて…!
入水自殺枠は始まる前から気になってた。入水自殺枠って色んな意味で着目すべき役です。なぜかと言うと、歴代の入水自殺枠はヒロムのオキニであり、かつ推される子。簡単に言うと、これから注目される存在。
正直わたしは廉さんが選ばれるとはこれっぽっちも思っていませんでした。どう考えてもヒロムのオキニではないし、それに演技がアレだし(苦笑)
そんな私の予想を覆す配役…!(驚)
知った瞬間、嬉しいけど頭と心はぐちゃぐちゃ。キャパオーバ。
こんな重要な役を担うなんて…様々な感情が一気に押し寄せて急に緊張してしまいました。凄い人を担当にしたのだなぁと‥‥。
全国ツアーの時に学校行事よりツアーを優先させられてる時点で一部の人から事務所に期待されてると言われていましたが、今回そのことが見える形で表れたことになります。
それだけ事務所の人が目をかけてくれてる・期待してるってことで、この夏はれんさんにとって大きなターニングポイントになるのでしょう。
カメラが入り新聞に載った写真ではセンターです。その姿を見ただけで高まったのだけど、同時にセンターであることでネガティブなことが浮かんで勝手に不安になってしまいました。わたしが不安に心配になっても意味ないことなのに。余計なお世話です。
「頑張れ」って言葉はたくさんかけられてるだろうし、私が言わなくても頑張るだろうし、もう十分頑張ってるだろうから言わない。私が言う必要はないと思ってます。
だから、いつも言葉に迷うのだけど…とにかく負けずに勝ち進んで!ファイト♡

この夏を越えたれんさんは今以上に素敵になるんだろうなと胸を高鳴らせています。

広告を非表示にする