読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起こせ想い 起こる想い

 
 
松竹の当落が出て、いよいよ冬という感じです。
気温が下がると共に流れてくるチケツイが増えている気がします(笑)
 
 
 
あぁ廉くんに時間を使う冬が来るんだなぁ…しみじみと思う。
そうは言ったものの、チケットが取れなくて悪戦苦闘の状態で、見に行く予定が無いに等しいのですが‥‥(苦笑)
人気出たな〜とまた思う。
チケットの当落が出る度に思ってる。TVの影響って凄いんだなぁと再確認する。
オリックスより狭い箱にあの盛りの付いたメス共が犇くと考えたら恐怖しかないね。*1
 
意気込んでいる人を見ていると遠い目になってしまう昨今。。*2
このままだと全く入らないのだけど、これで好きだとファンだと名乗っていいのだろうか‥‥
遠くから見守ることを常として応援しているけれど、まず見守る場所さえ獲得できない…そんなのがファンと言えるのかな‥‥
現場と言われる場所に赴くことだけがファンの出来ることやファンだと決める基準ではないと言うけれど、それは雑誌や何よりCDを買うことで示せる貢献できる応援できるという前提がある訳で‥‥Jr.担には通用しないのでは…(自問自答)
そんなことを頭の片隅で思ったりする。。。*3
 
それでも好きという気持ちは想いは確かにあるうえに、雑誌を読むだけで一層好きだと思うのだから困り者。
低燃費にも程がある!
けれど、ある意味シンプルで透明に近い感情な気がして悪くないなとも思う。
 
巡り合わせってあるのだろう。
廉くんには人気が出始めた頃に出会った。
それでも今よりは団扇は少なくて、興味を持っている人も少なかった。
そんな時の廉くんにほんのちょっとだけでも触れることが出来ていてよかったと心から思う。こんなこと自己満足と自己防衛でしかないのは百も承知だけれど。。
 
 

 

 
間違いじゃないよ
同じことを結局はしてる 形変えて
起こるミラクル 起こせ想い
このままじゃいけない
明日がいっぱい
 
気持ちはきっと加速して
心が一万二千回転くらい超えた頃
次に繋がる 風を切って
まさかというようなことも
次々と繰り返してきて
また 追い越せない 届けたいの
 
ただの勘違いだと信じて
気にしないフリは もう疲れた
起こるミラクル 起こせ想い
このままじゃいけない
明日がいっぱい
 
気持ちはきっと加速して
心が一万二千回転くらい超えた頃
次に繋がる 風を切って
まさかというようなことも
次々と繰り返してきて
また 追い越せない 届けたいの
 
 
 

 

*1:お口悪い

*2:これは前からだった

*3:暇だとろくな事を考えない