読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終わりを告げる時


クリパと略される12月の松竹座公演がやっと発表されました。
日程と出演者を把握した瞬間「これ、まいジャニコンゃ…!」と思ったのは私だけじゃないはず(苦笑)
現にTwitterではまいジャニコンと変わらないと言われてて、ほんと笑う。*1
少しばかり残念な気持ちです…関西の兄組と一緒に居る廉くんは弟扱いというか子供扱いされながら、お兄ちゃん達にとても愛されてる。見ていて可愛いし愛しい。*2
そういう姿を見られるはずと期待していたので、ちょっとだけがっかりしてしまった。*3
それと、まいジャニコンとは異なるモノを見せてくれるのだろうか?という不安。。
まいジャニコンvol.2でさえ一部の人に前回の焼き直しに近いと批判されていた。まぁvol.2は夏の松竹が終わってすぐで、松竹の合間に構成・練習、そしてキンカンは日生の稽古と同時進行だったから、時間がなかったというのもあるんだろうけれど。
でも、なにキンだと出来る曲が限られてしまうのは事実で、今週放送された関西のコーナーのブリュレを見ながら、こういうのは見れないんだよなぁと淋しく思いました。
恵まれているとわかっているけれど、気持ちや見たいモノへの期待・欲に折り合いを付けるのは難しいです。

ということを書きつつ、
松竹座でメイン公演が出来るだなんて凄い…!と一番に思いました。
集客力がある・集客を見込めると思ってもらえたんだなぁって。
デビュー云々言われ上が抜けた後を支えるのはなにキンだとも言われているので、ヲタクを繋ぎ止めるためにメインをやらせるという意図もあるんだろうけど、それでもメイン公演を4日間持たせてもらえるなんて本当に凄い!
今年の3月のまいジャニコンvol.1はチケットが余りまくり定価割れ、しかし9月のvol.2はなんと落選者多数で価格高騰。人気急上昇。
この流れが松竹座4日間公演まで導いたのかなぁとぼんやり考えています(笑)
松竹座でメインを張る人になっただなんて応援していて嬉しいことの一つです。
だから何が何でも一回は入りたいなぁ、、!
この間のまいジャニコンの倍率を参考に考えると怖いけど当たりますように。
廉くんのアイドルとしての歴史的瞬間をこの目で見たいです。



そんな感じで、松竹の日程と出演者を見る限り、廉くん達のデビューはないのだなという意見が多数ですね。
これからどうなるのかなぁという不安と恐怖はありますが、廉くんのことをしっかり見て応援して行きたい所存です。

本当に視野が狭いファンなので好きな人以外見えてないのですが、関西DDみたいなところもあって、その部分ではつらいです‥‥。
それこそ皆が言ってるように「モラトリアムの終焉」だと思うと心がざわざわします。
ド新規なので誰々と誰々が絶対!という訳ではないけれど、絡みが好きだったり組んでる様子を見ては興奮する。
それなのに、あぁもうこの体制は見れないのか…このメンバーは最後かもしれない…とか考えると悲しくなります。
映像を見ながら、好きだなぁと思っても、これで最後なのかもという想いが付き纏うようになってしまいました。
そして、そこに松竹の発表。念を押されたというか想像ではなく、現実味が増しました。
でも逆に、最後ならきっちり直視して見届ける!という気持ちに切り替えようと最近は思っています。
去年の冬ぐらいから始まった事務所の関西の箱推し。それが終わりを迎えようとしてるんですよね‥‥
この妙な緊張感と高揚感、これらを持ち合わせたまま冬へと突入しそうです。



*1:なにキンの括りに飽きたという人も見かける程だった…w

*2:なにキンだと等身大か時にお兄ちゃんっぽい立場

*3:お兄ちゃん達に愛されんれんが大好きです

広告を非表示にする