読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れのち曇り時々雨


ケジメではないけれど、ダの方は前の人への想いも書いていたので、少し切り離したいと思ってコッチに移ろうかと。

上手く行くかわからないけど、試してみようと思う。



レポでも会えなくなった9月。

毎日のように流れてくる東京組のレポを目にしては嫉妬に似た羨ましさが募る‥‥。

同時に、東京のステージに立っていたらこの中に居たら廉くんの良さをもっと知ってもらえるのに!とはがゆく感じてしまう‥‥私は関係者でも何でもないのに。

早く東京の舞台に立てるといいなぁ、そんなことばかり思っている。


東京でもアナザーを観ることが出来るのをとても楽しみにしていたはずなのに今は少し怖い。

ショウを観ることによってレンが消えてしまうのではないかと不安になってる。

今もレポを読んでいて、人々の記憶からレンの存在が薄れて行ってるような気がして、実は悲しく思っていた。

終わった今でも私の中で「お兄ちゃぁん…!アキトお兄ちゃぁん!!!」ってレンの声が鮮明に再生される。

他のセリフだって歌だって、そう。

だけど、それが全部ショウに塗り替えられるなんて‥‥。

すでに観劇した人達の感想から全く別だと聞いているけれど、不安で不安で仕方ない。。

レンを大切にしすぎてしまったかな…?

それにショウが評判良くてちょびっとだけ悔しい。。本人でもない ただの1ファンの私が悔しがるのもおかしな話だけど(苦笑)

こんなことを思うあたり、やっぱり私は廉くんが1番で廉くんのファンなんだなぁと感じる。


なんだか緊張と不安と高揚のようなものが絡み合って、少し心臓がドキドキしてる(笑)

アナザーを観劇後、私は何を思うんだろう‥‥