いつか記憶から零れ落ちるとしても

思いやりのある優しい男の子

末広がり

永瀬廉くん、入所8周年おめでとうございます。ジュニア時代の最前線にいる映像を振り返ると、どの時を見ても『そこに居てくれたこと』に対しての感謝の気持ちばかり出てくる。 居場所のなさや風当たりの強さを見てるだけでも感じることが何度もあった。 『こ…

芽吹く春

永瀬廉くん、連続ドラマ出演おめでとう*・゜゚・*:.。..。.:*・「俺のスカート、どこ行った?」の明智秀一役。 どうやらメインの生徒役みたいで嬉しい! そして早速の「こんにちは、永瀬廉です」というスポット(笑)古田新太さんが真顔で言ってるのはほんと笑う(…

実感を得る感触

れんくんの初主演映画「うちの執事が言うことには」が公開に向けて少しずつ動き始めた。3月14日(木)、一週間後の21日(木)に特典ファイル付きのムビチケが発売されるとの公式によるツイートがされた。 サンプルのファイルの画像を見た瞬間、絶対欲しい……!!…

綺麗な何かに憧れ

3月9日は私にしては珍しく一日中れんくんのことで頭がいっぱいだった。 カレンダー発売、MV解禁、ZIPのDESHIIRI、少クラ、Mステ。 これだけのことが一日のうちにあった。とは言え、れんくんの個人連載が始まって以来、一日の中でれんくんを想うことが多くな…

彼らの歩みはまだ始まったばかり

rn kp

2ヶ月ぶりのRIDE ON TIME(以下ROT)特別編。 前回も今回も番組の構成や切り取り方が不評のようだけれど、れんくんのところはそこまで嫌な脚色を施されていなかったので普通に見れた。 でも今回の特別編は新しい映像が少なく、ほぼ前回の総集編になっていた…

俺ももう20歳だ

rn

永瀬廉くん、20歳のお誕生日おめでとうございます こうして文字にして祝うのも7回目、このブログに残すのは6回目かな。 13歳のれんくんを見て好きだと直感してから、今も好きでいるだなんて思ってなかった。 割と長いこと応援してきている方に入るのかもしれ…

夢が花開く時を共に過ごして行こう

恒例の振り返り。 と言っても、今年は「デビュー」一色の年だった。例年通り帝劇で始まった2018年。 スケジュールはいつもと変わらなかったけれど、東山先輩がプロデュースに加わり、今までと違った内容で見応えがある!楽しい!と新鮮な感想を抱いた。 れん…

澄んだ瞳と恥じらいに潜む華

映画関連の雑誌。 「永瀬廉単独」という文字が嬉しくて、発売前のお知らせの時点で胸が高鳴った。主にソロページと共演の執事役の清原さんと赤目役の神宮寺くん3人の対談。 ソロページでは連日の撮影の感想を述べていて、普段のれんくんよりも慎重に語ってい…

証明と残滓

ついにLIVE DVD&Blu-ray「King & Prince First Concert Tour 2018」が発売。どんなコンサートか知ってるのに入ったのに、特別すぎて見てる間心臓が痛かった(苦笑)自分の応援してる子がどれだけ頑張っても一生懸命でも雑誌やチケットとファンの記憶にしか…

強き心で行け

King & Princeさん、紅白初出場決定おめでとうございます♡ れんしょに関しては、2014年の紅白ぶり。 あの衝撃の走るような登場の仕方での出演以来だよね。 セクゾンを見るためにスタンバイしてたら、まさかの最初から映ってて驚いて声を上げた、あの日。 201…

19歳の素顔

W誌のデビュー記念企画入所してからの7年を辿るには1ページは短すぎる分量と言える。 でも、今と昔のれんれんがぎゅっと詰まってるように感じて、ほんの少しだけれんれんの核に触れたような気がして、気付いたら涙が零れた。れんくんを応援してきて「言葉に…

唯一無二の宝物

キンプリのデビューコンサートに行ってきました。 いつもなら事細かに覚えているのに今回はぼんやりとしか覚えていなくて、感情の高ぶりや一瞬の表情だけが残ってる。 それほどまでにデビューという輝きに圧倒された。 眩しくて本当に眩しくて、凄さと感動が…

ありったけの想いを胸に

キンプリのハイタッチイベント(大阪)に行ってきました。 外れる気しかしてなくて、当落まで絶望して自害するシミュレーションを毎日してましたが、奇跡が起きて当選。 一週間前から何を言うか真剣に悩み、前日は緊張してほぼ眠れず、当日は心臓が口から出そ…

ありがとうとおめでとうを君に

キンプリ ハイタッチイベント トークとゲーム覚書 ほぼツイートのコピペ(笑) ・安定的に声がデカいから、話す声がマイク無しの地声でもzeppなんばに響き渡る・全体に通る(笑)さすがれんれん。・れんくんが「関西弁で喋ろうや!」と提案。 「せっかく大阪…

リアクションは素直に

6/4-6/8の週のGINZA DEBUTE!は 永瀬廉&髙橋海人が、銀座で『グルメレポート』デビュー!予告と冒頭で流れたれんかいの「グルメリポートデビュー!?」の言い方が赤ちゃんでしかなかった! 顔も普段より幼く映っていて赤ちゃんなのに言い方がまじ赤ちゃん!…

ファッションwithちょっとBrave

れんくんがついに1人でバラエティーのゲストに! 長野先輩がMCを務めるよじごじDaysにゲスト出演でした。 長野先輩にデビューして1週間覚えてる?と聞かれ 「街中に僕たちのトラックとか看板があったりして、ちょっと嬉しいですね。泣きそうになりますね。」…

活躍祈願

好きな人の歌声がCDから聞こえてくる。 イヤホンから聞こえてくる。 これがどんなに嬉しいことか。 イヤホンで聞くと脳にダイレクトに響いてる気がして更に好きになる。 毎日気付いたらコンポで再生してて、好きが募る。 MVで大事そうに胸元でぎゅっとガラス…

2018.5.23 僕はまた君に恋するんだろう

永瀬廉くんデビューおめでとうございます'・*:.。. .。.:*・゜゚・* 世界一幸せになってね! ちょっぴり切なく感じて淋しく感じてセンチメンタルな気分。 今まで応援してきた人達の中で、だんとつに寂しい気持ちが強くて、そんな自分にちょっとびっくりしてる(笑…

透明感と人懐っこさ

初主演映画おめでとう!!! 公開は来年なのに今からドキドキわくわく楽しみで仕方ない。 原作は黒髪らしいから黒髪を期待してしまうけどどうなんだろう。顔入りの帯を買うのが夢だったし買えると思うと楽しみだし、それより先に名前入りの帯もあるとわかっ…

身体能力とグッドマナー

ㅤ ZIP内コーナー「GINZA DEBUT!」に2週連続れんくんが登場だった!嬉しい! 毎朝お顔見れると思ったら早起き苦手だけど自然と起きれたし毎日見れるから疲れも吹っ飛んだ2週間。 まず4/23-27の週は 平野紫耀&永瀬廉が、銀座で『都市型スポーツ』デビュー!…

GINZA DEBUT!

ㅤ 4月9日からZIP内冠コーナー開始決定! 嬉しい!!! ほんとれんくん(正確にはれんくんが居るグループのキンプリ)が朝の情報番組にコーナー持てるなんて感無量すぎる! ほんとかっこいい!信じられない! ハイパーかっこいい! あんな小さかった子がこん…

夢の舞台で美しく輝け

前の記事の続き 2014年10月にはれんしょのお手紙書きましょうが放送されたり、11月には笑コラに出演した。 この年は雑誌にも多く出たり、メディアラッシュだったと記憶している。 それと、れんしょかいの3人の居場所のなさが居た堪れなかった。定位置もなく…

積み重ねてきた日々は宝物

関西時代のことや上京した頃のことを「過去」としているけれど、その過去をこうやって振り返っている「今」もやがて過去になるのだなぁと思うと、この先々まで続いて行く未来があるデビューって大きいなと思う。茶の間だし新規なので入ってない現場も多々あ…

眩しいのはあなた

rn

永瀬廉くん、入所7周年おめでとうございます。 デビューを控えた8年目は想像以上に今までとは異なること・予想以上に沢山の新しいことが待っているのだろうと思います。 そんな中でも、れんくんが自分の意志(意思)や感性を大切にできますように。 そして、学…

疼く隠れていた願い

2018.3.15 デビュー日が発表された。 リムジンからぴょんっと飛び降りてくる姿は子供みたいだったけれど、リムジンを背に横一列に並ぶ姿はかっこよかった。 割と鼻をすすってたのが気になったけど(笑)デビュー曲「シンデレラガール」を初披露。 歴代のデビ…

3月の風に想いを乗せて

雑誌を通して少し前に思ったこと ポポロを読んだら「Sexy Age(平野と永瀬のユニット)」と正式なユニット扱いされていてびっくりした。 私だけだと思うけど、すぐに消えたと言うか諸々曖昧な感じだったからユニットとして数えられてるなんて思ってなかった…

初制覇

永瀬廉くんリア恋枠第1位おめでとう♡ 意識せずに狙わずに勝ち取れたことは本当にかっこいい。 「こっち向けよ、キス出来へんやろ」 と言ってた頃からずっと私の中でリア恋レベル(笑)に大好きな存在。 嬉しくってたまらない。それほど多くのアピールをせずに…

12時までのドリーム

事実とか真実とか本心とか近いところまでは知ることが出来るかもしれないけれど、近いところであって触れることは出来ない。 だから今から書くのは感じたこと、主観。 先月のセレクションで去年のクリスマスSPの映像が少し流れ、12月に感じたことを思い出し…

まだまだそれじゃ足りないとても Ⅱ

続いて2幕。 開演のブザーが鳴り静まり返った客席。 今か今かと楽しみに待つ緊張感の漂う雰囲気が好きだった。 ブギウギでは、宮近くんを抱き締めるようになっていて(前はアイコンタクトや笑顔のみ)必要か?と思ったけど、誕生日だから大目に見た(笑) や…

まだまだそれじゃ足りないとても

今年もれんくんのお誕生日公演に入ってきました。色んな子達から様々な祝われ方をしていて、すっかり東京の子だなと改めて思ったり。 好きだと思った時は13歳だったから、もう19なんだ…としみじみ思う。感慨深さももちろんある。 帝劇期間中にお誕生日を迎え…