読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あちらを立てれば、こちらが立たず


zip
キングだけ取り上げられるなんてびっくりした。
ちゃんと椅子もセッティングされてインタビュー受けて喋ってて、たった数分間(インタビュー公開はそのうち1分も満たない)のためだけに用意されたなんて凄い、と言うか勿体ないくらいだね。
れんくん落ち着いて話してたなぁって思った。
今年は外向けのれんくんを見る機会が多かったからか、どれがれんくんの外向けの話し方かわかるようになった(笑)
今回も外向けのれんくんの話し方だった。
相変わらず拙いけれど、間の取り方とか言葉の選び方とか話す内容とか、事前に考えて用意してガチガチに型に嵌め込んだ外向けだなーって。
帝劇内で軽く話してる時の口調は普段に近かったけど。

ヒロムはローラーをやらせたくて、振付師さんはバトンをやらせたい、その結果ローラーしながらバトンをすることになったって、随分無理矢理だし無責任な話だな(笑)
しかも特訓は7日間って(笑)
バトンは他のユニでは見かけないから極めたいと話していたと説明されていたけど、バトンって画的には映えないから微妙な気がする。
あと本人達も他所でバトンに乗り気じゃないことを前面に出してたから、それで良いのかな?って思う(笑)
モチベーションを維持できるのか心配だよ(笑)

エムステの時も動員数とか公演数とかを公表した際に「他のジュニアも出てるんですけど???」「キング単独じゃないんですけど!」って言われてたから、ナイーブかつセンシティブな部分なんだろうなあ…とは思う。
思うけどね…。。
あっち立てればこっち立たず。

「最もデビューに近い」という触れ込みも叩かれまくってた。事務所が用意したキャッチコピーだろうから、その叩きが本人達にまで及ばないといいな。もちろん公式アカウントにもね(苦笑)
外側(ヲタク)からこれだけ言われている、となると内側からはどんな風に見られてる・どう思われてるのかなぁ……って思ってしまった。怖い。



幕が開いて、WSに映り込んでたね。
れんくんのフライングが観に行った人達に褒められていて嬉しい。
でも、ほんと今回技に技を足していて体力勝負感が更に強くなったから、休演日はちゃんと休んでくれてたらいいな。
千秋楽まで無事で居てくれるといいけど。


本人がどう思っているかは知り得ないし、承諾してることに1ヲタクは何も言う権利はない。
ただ苦難を昇華する美しさが好きで魅せたいだけで売り物にしてるつもりがなかったとしても、実際なってしまっているし(メディア)本人達の資質や技量よりもこれからそういう背景を注視する人(同情)が居るんだろうなと思うと微妙に感じる。
過去のことでもたった数ヶ月前のことで、一方は現在進行中のこと(もしかしたら今後病状は変わるかもしれない)、そんなことまで舞台で扱うのは理解に苦しむ。
私はジャニーズの舞台にそういったものを求めてないからその良さがわからないんだろうな。
とにかく、舞台に捧げた分報われますように。





そういえばやっと落ち着いたので、キングが出てた特番を見ました。
放送前に情報が漏れかけてたからどうなることかと思ってたけど無事に放送されてよかった!お蔵入りにならなくてよかった!

以下は気になった箇所。

紫耀さんが女子校に潜入することを「乗り込む」と表現してて笑った。滲み出るヤンキー感(笑)
れんくん終始ストライプのシャツを開けすぎてて胸元が見えてて興奮止まらなかった
説明するれんくんは「けども」が多い (笑)
あと編集のせいなのか、教室に入って経緯を軽く飛ばして、速攻本題のダンスについて語り出してて笑う。
あと、れんくんだけやたら丁寧語だったな。丁寧語と言うかアイドルを崩してなかったな。カメラが回ってるからかな。

カウントずれダンスでJKを立つように手で促すれんくん、気の利く感じが出てる。
プリクラポーズでかいちゃんが古いってJKに言われてて笑った。かいちゃんも現役なのに(笑)
カウントする指かっこいいし、頬杖ついてるのもかっこいいし、とにかくれんくんがかっこいい!!!

かいちゃんが振付したって凄いね。イキイキと振付のお手本を見せるかいちゃんは素敵だったしかっこよかった。
紫耀さん「この振付パンツ見えちゃう」れんれん「そうだよ…!?!?スカート履くわけないやん、ほんま!!!」ちょくちょく挟まれるれんしょの通常ツッコミ(笑)

練習開始日にカメラ手を振るれんくんやばい!(落ち着いて)

2週間ぶりに合流の紫耀さん
「見えてるかな俺らのこと?」「覚えてるかな、もう忘れてるでしょ俺のこと。ほんとに忘れてるみたい」笑ったw

れんくん前髪上げて結んでた!いつもの稽古中みたい!
見てたらキング3人ともほんと先生みたいだね。かっこいいな。
れんくんは教えてもいるけど自分の経験を元に励まそうとしてた。
かいちゃんは一生懸命伝えようと説明しようとしてる。
紫耀さんは流れるような身体の動かし方でダンス上手すぎると改めて感じたし、教え方も伝えようとしてるのがわかって、凄いなあと思った。惚れるしか(誰)

「陰で困ってる子がいたんだよね。その子達に声は掛けてあげないとね、慰めつつ」かいちゃん天使か(泣)

衣装の話を話しながら腕をかくれんくん(笑)かくのやめて(笑)ぺろっと唇舐めてるし(笑)
横のかいちゃんはJKの反応に毎回返してて偉いね。

デザインを考える日にはれんくんはもう黒髪!
Tシャツに書いてある文字「plaisir」れんれん「ピクサーじゃないよ」どんなツッコミw
JK「着るんですか?」れんれん「着ますよ!仲間外れやめてもらっていいですか?」笑ったw永瀬が言ってるよ〜って言いたくなるやつ(笑)

本番3日前の紫耀さん確実に死んでる。色のない顔と枯れた声。

出来上がったTシャツをこそこそ見るれんかい。
見えてる見えてるってJKに突っ込まれてて(笑)ちゃんと最初にあった壁を取り壊せてるんだなって思った。
「ここもう楽しいって書いてるんだから、真顔で踊れないでしょ」ってかいちゃんがコミュニケーション図ってて、あぁモテる!(だから誰)

紫耀さんの不在を伝える時のれんくんが泣きそうになってたのにはびっくりした。
涙目になる子や明らかに落ち込んでる子を見て更に泣きそうになってた。
れんくんは個だけじゃなく全体にも愛着を持つタイプだからなぁ。全員で有終の美を飾りたいと思ってたのかな。
それでもあんなに泣きそうになるとは思わなくて意外だった。
JKが作った花道を抜けるときにどうもどうもって手のジェスチャー付けて通るれんくんはれんくんの中のおじさん出てる(笑)

JKから色紙もらって「泣く」ってJKから言われて、れんくん気恥ずかしそうに笑って「俺は笑顔で終わるっつたもん。笑顔で終わる、泣かへん、俺は」
こことってもよかった。
泣きかけてるじゃん!泣くの堪えるために目をあまり開けないようにしてるじゃん!目が完全に潤んでる!
「泣くぞ、これは」って茶化してるかいちゃんも涙目で、愛しかった。

最後に全員揃って踊ったのは良い終わり方だね。
でも11月9日って、梅芸終わってそんなに経ってない(笑)紫耀さん大変だっただろうな。


普通に良い番組だった。
1時間くらいの番組だから色々端折ってる感じだったけど、JKの子達も一生懸命で、私なら絶対後列で適当にしたりサボってるな(笑)
最近はダンスが必修科目になってるらしいから、私の時代はほんと無くてよかった(婆さんw)

あと、キングの3人が本当に先生みたいだった。
指導する姿がかっこよくて、ここで言う『かっこいい』は何て言うんだろ…顔とか見た目は関係なくて姿がシンプルにかっこよく感じたんだよね。
JKと向き合う姿や教える姿がとてもかっこよかった。
人に教えるって難しいことだけれど、何とかしてわかってもらえるように楽しんでもらえるように伝えようとする姿はほんとかっこいいよね。

それと、仕事のスイッチが入ってるけれど、こういう企画はやっぱりどこかその人の本質が垣間見えると言うか透けて見える。
人への接し方とか話し方とか振る舞いとか、とても些細なことだけれど、その子の根幹がほんの少しだけ見た気がする。
紫耀さんが不在という本番でのれんくんの悔しそうかつ心許ない顔とか、終わって色紙を受け取った時の涙を堪えるところとか、本質的な部分‥根っ子の部分は変わってないんだなぁと思った。
じわじわと溢れそうになる涙を見て、まだ柔らかい部分が残ってたんだなぁって。
そんな時に必ずかいちゃんが居て、精神的に弱っていたり心情を隠し切れないれんくんの隣にいるかいちゃんが頼もしかった。
そういった部分を見ることが出来てよかったな。
あぁ好きだと思った。
私は人間味が強い、そんなれんくんを好きになったから。そして、ホッとした。


それにしても、この番組が解禁になった時点でかなり荒れてたみたいで、私がフォローしてる人達は特に何も言ってなかったし、私自身同世代の女の子とどんな感じで接するのか普段見れない分楽しみだーってニヤニヤしてたんだけど、外界はそうじゃなかった。
ただアイドルなんだから多少は荒れないと、それはそれで寂しいと言うか、アイドルなんだし荒れてナンボのところもあると思ってて。
でも最初は公式HPに学校名が載ってたのに途中で消えたと知った時はさすがにちょっと大丈夫かなと思ったよ。
こういうことで今後この子達を起用したくないって思われてないといいな。

しかし、ドクターストップがかかるほどのハードスケを組んでまでやることだったのか、やる意味はあったのかってちょっぴり感じた。
知名度向上(本人達の宣伝)にもならないだろうし何を目的としたのか意図みたいなものがわかんないな、と。
最初からこの企画を否定してないし今も否定する気は全くないけど、それでも。
暇でスケジュールが空いてる時なら全然良いし、むしろやってくれ!と思うけど、紫耀さんの顔色の悪さや体調不良がTV画面を通してでもわかるくらいだったので、そこまでしてやることだったのかなぁって。
そこだけはちょっと不思議に思った。

れんくんも紫耀さんもかいちゃんもほんと2016年夏お疲れ様でした。

珠玉の3人、スーパートリオ


帝劇が始まる前の雑誌ラッシュ。
表紙で嬉しいなぁ。
あと茶髪かも?と思っていたら、黒髪後の取材だったみたいで、黒髪れんれんだった!それも嬉しい。


with
withの該当ページを開いたら、見開き!顔ドーン!!
知らなかったからびっくりした(笑)
他のジュニアより1P多くて有難いね。

「クールな魅力を放ち、伸びやかな歌声で聴かせる永瀬廉」という紹介。
クールと表されているのは久しぶりのような気がするし、歌声を取り上げてもらえるのも久しぶりと言うか端的な紹介ではあまり取り上げられてこなかった部分。最近はキングだと紫耀さんが歌で話題に上がることが多くなってて寂しかったから嬉しい。

雑誌でのトークを通してしょおかいに伝えるんだから本当に言いづらかったんだろうなぁ…
振り確認に付き合ってくれないって、2人は得意だから面倒くさい鬱陶しいんだろうけど、グループとしての連帯感みたいなものはないの…?ってちょっと思ってしまった。
振り確認もしないのなら、そりゃあ3人の振付揃うことなんてないよね。
って、納得してしまったけれど、昔はわからないところ教えてたよね…?それは今でもしてるのかな…?
全てを揃える必要性はないと思うけど、カウントだったりキメる箇所だったり揃えておいた方が見栄えが良くなるところくらい確認して整えても良いんじゃないの?って思うんだけどな。
グループ感にも繋がると思うし、って言おうとしたけど、本人達がグループであることを打ち出したいのかわからないからな…。
グループや振付が一過性のものであったとしても、その場その場で合わせる気はないのかな。お互い違う方向見すぎな気がしてなんだかな…と思う。求める方が間違ってるのかな。
個性の尊重やオリジナリティーを大切にしたい気持ちなのか、ただ単に合わせる気がないのかもわからないので、ほんと何とも言えない…。
わたしは割と個人担気質だからグループ!ユニット!と箱推ししたい訳ではないけれど、前から少し気になってる。。
百歩譲ってもう揃えなくても良いから、一人で振付確認してるなんて寂しすぎる切なすぎるのでどちらかが付いててくれたらなぁと思ったりする。*1

「人間関係での適応力は秀でている〜嫌われない。ズルいかな?笑」って言わなくても良いようなことを言って…(頭抱)
皆そうだと思うんだけどね。でも、態度の変わり具合や周りへの染まり具合がわかりやすいんだよね。
そしてこういうことを平気で言うところがアホと言うか子供と言うか…(笑)
しかし、染まり具合という点では自ら言ってしまってるところが救いようない気もする(笑)

「家では変わらずワガママ」って付け足しが可愛くて仕方ない。
今年の夏に雰囲気が変わったと言われたのかぁ…気付けてないよ、ファン失格(笑)
それと「小論文をマネージャーさんに褒められた!」ってわざわざ教えてくれるのも可愛い。
なんだか昔を思い出した。
以前は日常や学校での出来事をごくごく当たり前かのように雑誌で報告してくれてたなーって。そういうところが好きだったなって。
気にせず普通に公に皆に教えてくれて嬉しい。

オフの日もバトンの練習して、リハも早く来てて、そんなところも変わってないのかな。がんばってね。
けど、この雑誌でも「紫耀はおっぱいキング」って「おっぱい」って言ってて、れんれん破廉恥!えっち!って思った(笑)
紫耀さんにも「胸筋って言えよ!」って言われてるし(笑)
私もそう思うよ!なんだよ!ってこれ書くの二回目だね(笑)


ステナビ
「いい意味でカオスなところがやってて面白いです〜正直自分でやってても分からないところがあったりするけど、逆にそこが面白いなって」とれんくんが話してて、出演者もカオスって思ってるんだって思った(笑)
面白いとプラスに捉えられるようになってるんだったら良いんだけど、ただ適当にやり過ごすのは止めて欲しいなって今年の一月のことを思い出した(苦笑)
水太鼓叩いたことあるはずなのにドラムしかしたことなくて太鼓は初めてと言ってたけど、れんくんの中で水太鼓は太鼓に入らないのかな。
水太鼓のれんくんがほんと子供で観てて凄い興奮したことを覚えてる(自重)

努力は見せるものじゃないから、本当はこういうこと言いたくないんですよ
SUKI !!!!(単純)
こういうところがほんとにほんとに好きなところ、大好きなところ。
仕事となれば出来るようになろうと努力するし、弱い部分はこちらに見せないようにする。
そんなれんくんが本当に好き。
見た目がチャラいのはあなたがそういう自分に仕立てあげたんでしょ〜って思うけど!(笑)
「課題はシンプルに、集中力を切らさない!」
ほんとそれ。わかってるなら頑張ってよ(泣)また今年の一月のことを思い出した(泣)

全体を通して、相変わらず一人話してる内容のポイントがズレてて頭抱えかけたけど(苦笑)好きなれんくんがいっぱい詰まってた。
ソロページの写真も可愛い。
皆が使ってたエアーベッド持って行こうかと思ってるみたいだけど、また真似したって言われないか心配(笑)
それと、いいな〜と思ってたんだろうけど輪に入れなかったのかなって勝手に推測して、切なさに愛しさを覚えた(笑)まぁ想像(笑)
何にしろ上手く休憩時間を使って最後まで無事に駆け抜けて欲しいな。


ベスステ
勝利くんと一緒だから割と会話が成り立っていて嬉しい、と言うか日頃3人の会話がどれだけ酷いかと言う…(笑)
「廉ね、好きなんだよねぇ」「I LOVE 廉」とか最近勝利くんからのれんくんへの言葉が愛の告白みたいなやつばかりだね(笑)何なんだろって思ってる(笑)
ここでもかいちゃんが「公演中も早く入ってバック転の練習をしてたりする」って教えてくれてるし、「公演中の成長も期待できます」って言っててヲタクが言ってることと同じで笑った。
あと紫耀さんが「喉が強い。絶対に潰さない。」と言われてた。確かに、れんくんが声を枯らしたところ見たこと・聞いたことないな。
昔からどんどん痩せて行っても公演休んだことないし、風邪で咳出ても休まず出てたし、れんくんの健康面には信頼を置いてる。表では悪態つかないし弱音も吐かないしね。そういうとこ好きだよ。

「ハメを外さず、今まで通り、王道アイドルでいてください」
そっくりそのままれんくんにお返しするわ!(真剣)



初日はすぐそこだね。
今年はどれくらいの出番があるのかな。
モチベーション保てるといいねって勝手ながら思う。
がんばれんれん!

*1:モンペ気質でごめんね

特別なオンリーワン


少クラ生放送〜前回よりもスムーズな進行だし振付等もちゃんとしてて面白かった!
そして、ずっと見たくて見たくて仕方なかったれんくんの黒髪!!!かっこいい!!!(泣)
本人は嫌がるけど、やっぱりれんくんは黒髪が一番似合ってる。
かっこよさと可愛さ両方兼ね備えて無敵!!!
黒髪れんれんは正義!
それに黒髪の方が若く見えるね。
清潔感があって好青年に見えるし黒髪の方が良いよ〜って思うけど、さっさと染めちゃうんだろうな。
染めたいお年頃だろうから煩く言うのも…とあまり髪色については触れないようにしてるけど。
リアルタイムの黒髪を見れて映像に残せて生放送に感謝!

この日のれんくんがなにわの頃っぽいと言われてるのは黒髪ストレートかつ踊れてない(笑)から???
ほんの少しお顔も若返ったと言うか幼く見える気はするけども。
それにしても、スワンソング見たら大好きだった頃を思い出すしジパング見ても思い出して、まだまだ新しい思い出に塗り替えられてないんだなあって実感して情けなく思った…ファン失格だな…

生放送の衣装、れんくんは14年のin大阪でも同じ衣装着てたな〜その頃に比べたら衣装に着られてる感がなくなってる。今は肩幅も出てきたしね。
その時と同じ人のお下がりとは限らないし、今回は安定の腰パンっぽい(足首に弛んだ生地の層ができてる)から実際どうなのかわかんないけど、見てる分には。
比べるために14年のin大阪再生したら、まだ子供なれんくんだし、何においても拙いから必死に踊っててしゃかりきって感じだった。
それにまだ無邪気さが残ってる。かわいい。
今もしゃかりきになってくれても良いのになそんなれんくんが好きなのにって思うけど、18歳になる齢の子に求める方が間違ってるのかもなぁ。しゃかりきで在ること長くは続かないものなのかもしれない、悲しいね。

それにしても、たまに現れる僕たち不仲じゃないよ♡アピなのかと思うくらいベタベタするの何なんだろ…(笑)
れんくん生放送は楽しんでそうだったな。よかった。
けど、やる気ないのか心ここに在らずなのか何なのか、緩かったなぁと思う。スイッチほぼオフってたよね。
たまに来るその緩さはどこから?って気になってる。
しかし、しばらく見ないうちに痩せてて驚いた。頬がこけてる。練習大変なのかな。
そしてまた身長伸びたかな。どうだろ。
色々言いながらも好きだなぁって思う。
この日のれんくんも好きなれんくんだった。
一般人ならよその子の成長とか見守れないし(と言うか犯罪)こうやって見ていられるのはほんと幸せだなあって思う、のと見比べることが出来るから長く応援したいなって思う。
変化や成長や不変を見つける度に長い間見守れるって素敵なことだなと実感する。
このことを改めて感じた日だった。
細くても良いから気持ちを繋げていこう、これからも。



sexy zone
にこにこ楽しそうに笑いながら踊るれんくん。
久しぶりにこの曲の振り付けを踊るれんくんを見た。
身長が伸びて身体が大きくなった分、振付も大きくなった気がする(笑)
セクゾンバックのれんくん懐かしいな。

love so sweet
紫耀さんがれんくんの肩に手を置く。珍しいね。れんくんはあまり気にしてない感じだったけど。
はけていく後ろ姿が曲に適度に乗りながらほてほて歩いてた。楽しそう。

青いイナズマ
フゥ!って叫びながら飛んでたれんくん(笑)こういうカッコつける曲好きそう。
ちょっと心ここに在らずって感じにも見える。歌詞飛んでたから覚えてね。引きでも映ってるよ。

オーサマキング
「ミスター」のところで人差し指と親指をくっ付けて離してトントンしてて可愛い。
しかし、もう冬ですけど!?!って思わず突っ込みそうになった。
けど「100倍眩しい」のところのれんくんの顔が可愛いから許す

ho!サマー
神宮寺くんと組んでた!なんか神宮寺くんに誘われてた(笑)あんまり映してもらえなくて残念。

ジパング
これ聴くとクリパ思い出して泣きそうになる(笑)ま、れんくんは「そーりゃ!」で漫画みたいに飛び跳ねてはけてたんだけど。すっごく可愛かったんだよね。
それとまいじゃにで歌ってたっけ。とにかく泣きそうになっちゃう(笑)
あと今では関西の曲のバックはほぼないから胸熱になってしまう。
照史のボケに移動しながら笑うれんくんがまじれんくんすぎて愛しい可愛い。

好きやねん
「この街〜」で前に移動しながら照史を見て目が合って嬉しそうなお顔が可愛くて、まだ小さかった頃にお兄ちゃんって慕ってた先輩に対してのお顔はほんとプライスレスだなぁと。
綺麗にハートも描けててかっこいい。

can do can go
左手でマイク持ってて、左手を動かす振付の時はきっちり右手に持ち替えて、また左手にある持ち替えて、ってやってて忠実か!真面目か!
その割に振りが緩い気はするけど。

あなたが選ぶ
説明を聞いて「なるほど〜」って言ったり、隣の紫耀さんと戸塚さんのやり取りに軽く笑ってたり、選択肢出たら覗き込んで(れんくんが目を細め首フリフリしたら横のかいちゃんも首フリフリしてまとめて可愛い)
かいちゃんの投げチュー練習の発言に苦虫噛んだような引いたお顔からの肩上げ気味でハハッって笑ってて、れんさんのそういう表情をオープンに見せてくれるところ好きだよ〜と思いながら見てた。

スワンソング
これも懐かしすぎて泣きそうになった(笑)全ツとまいじゃにね(笑)
バトン生き残ってた…って絶望したけど、おかげで大きく回す時にシャツから露わに覗く胸元がたまらなかったからバトンありがとう(単純)
最初から気付いてたけど、れんくんがシャツのボタン開けすぎなだけなんだけどね(笑)

BTN
イントロ流れてびっくりした。腰振りが緩かったね(笑)これも心ここに在らずと言うか乗ってなかったな。

HiHiJET
最後カメラに映ろうと寄ってたの偉い偉い(甘い)ポーズも取り続けてて偉い偉い(激甘)

waになっておどろう
岩橋さんと宮近くんが繋いだ手の上を飛ぶれんくん。
カウント取ってよいしょ!って意気込んで飛んでるの可愛い面白かった。
右手でピースするポーズ好きだよねえ!何かある度にしてる気がする!
そしてパチッと綺麗にウィンク。ほんと「パチリ」という音が聞こえてきそうなくらい正しく完璧。ただ前髪が目にかかって若干わかりにくいけど。
もともとウィンクあんまり得意じゃなかったと思うんだけど、ほんと綺麗に出来るようになったよね。
最後はける際に岩橋さんと勝利くんにぶつかりそうになっててヒヤッとした。

リリック
れんくんの声がちょー聞こえる!!!!ってテンション上がった!嬉しい!!!
ジェシーに抱き寄せられてるれんくん、ジェシーと比べたらまだまだ小さくて可愛い。あと身長ホッとしたよね(笑)
最後にジェシーに顔寄せて指差す時のお顔が可愛すぎて死んだ、、、可愛すぎない!?なにあの顔!!!無理!!!
お口の開き具合が可愛すぎだし、最後の最後にアイドルスマイルかまして、はけ際に一瞬等身大のれんくんっぽい表情が見えるなんて、好き!!!ってなるに決まってるじゃん。。

wish
河合くんのモノマネに笑いながら踊るし、河合くんが横に来たら一緒に真似してるし、楽しそうだな、れんくん。普通に笑っちゃってるんだもん。

世界に一つだけの花
世界に一つだけ〜でせっかくカメラにピンで抜いてもらってるのにわざと目線を外すれんくん何なの…勿体ないよ!
あんなに大勢居る中で流しでもピンで映してもらえるなんて有難いことなのに…。
かっこよかったり色っぽい感じになってなくて、ただ感じ悪いだけにしか見えない(泣)
でも、最後の最後にカメラ見つけて目とお口まん丸にして「あ!」って顔してから「バイバーイ♪」って手を振るれんくんちょー可愛かった♡





テレビナビのまいじゃにページにれんくんの写真付きで感想載せてくれてて嬉しかったなぁ。
れんれん「嬉しかったのは、楽屋に行ったら高橋恭平、道枝駿佑、河下楽とか、関西Jr.のちっちゃい子たちが『廉く〜ん!』ってめっちゃ駆け寄って来てくれて、モテモテだった!」
モテモテだったって喜ぶれんくん可愛すぎる!!!
私はそんなことで喜んじゃう可愛いれんくんが好きだよ!(どうでもいい)
いや、れんくんに駆け寄るなんてびっくりだけど、本当なら(笑)嬉しいなぁ…!
ちゃんと先輩として見てくれてるってことだよね?違う?(笑)
あと親しみもあって覚えてくれてるってことだよね?慕ってくれてるってことだよね?買いかぶりすぎ?(笑)
こういう(下の子達との)交流とまでは行かなくても、れんくんの元に駆け寄るくらいれんくんに好意を寄せてくれる子達が居るって自分のことのように嬉しい。
昔じゃ考えられないなぁって思う(笑)内向的な性格、そして蓋を開けたらただのクソガキだったもん(笑)
でも楽さんとは仲良かったっけ…?って気になった(笑)


各誌でれんくんのフューチャーワールド観劇の感想を読めて嬉しい。
「紫耀も楽しんでたし、Princeもよかったし、俺も刺激をもらいました!」
「2ヶ月に渡って座長を務めたことはすごいと思う。俺も紫耀と同じ19歳になったときどんなふうに成長できるか。期待半分、負けられない気持ちも生まれて刺激になった。」
感じたことを今回は是非とも聞きたい!って思ってたから有難いな。
刺激を受けたと自ら言ってるんだから頑張って欲しいと思う。
私はれんくんに勝ち進んで欲しいし勝ち取って欲しいし、れんくんが望むもの全てを手に入れて欲しいよ。
だから頑張ってね。

広告を非表示にする

ギターを持つクールな姿

rn


クラップ
予告のツイートで「バンドマンの休日」と流れてきて私の中で不安を呼んだのだけど、そんなこと思う必要なんて一切なかった!かっこいい!
なので、2冊お買い上げ。

ギターを抱く手が一層男らしくなっていてドキドキする。かっこいい〜!
見開きの写真は伏し目がちだったり遠くを見ていたり、カメラ目線じゃないものも多い。私はどちらかと言うと目線を外した表情が好きだから嬉しい。
ギターを弾きながら何とも言えない表情をしてる瞬間を切り取った写真を見て、あぁれんれんだと思った。昔からこういう表情をよくする。
あと手のアップが一枚あって、クラップさんわかってる!!!って思った。れんくんの手が大好きなのでありがとうございます。


「自分の長所&短所」で短所に「集中力がけっこう切れやすい」と答えていた。見ててわかる(笑)すぐ飽きるし疲れたみたいなこと言うよね(笑)自覚してるのはよかったけど直す気なさそう(笑)

「最近のブーム」は「唐揚げ」ここで食べ物?!って思ったけど、れんくんはよく食べ物挙げるよね。チョコとかもそうだった。そしてスーパーでも買うって言ってて、れんくんもスーパー行くんだ〜って思った(笑)一気に親近感と言うか庶民派と言うか10代らしくてちょっとホッとした。

「得意なモノマネ」にはとうとうは○な愛さんを挙げなくなってた!まぁ元々似てなかったし(辛辣)もう声的に真似できないだろうね。
しかし「スタッフさんから手越に似てきたなって言われた」って(笑)「ステージ上での自信家っぽい振る舞いがそう見えた」って(笑)
それって良いことなの!?なんとなく手越のイメージってアレだから心配(笑)

「ときめく女の子のしぐさ」で「話してるときに“ここで笑って!”って思ってたところで笑ってくれるとうれしいし、直感的に“この子、オレと合うかも?”って」と語っていて、可愛い〜!って思った。
そんな風に想いながら考えながら好きな女の子(彼女)のことを見てるんだって思うとれんくんへの愛しさ爆発する。良い恋してね!(誰)

「一日だけ誰かになれるなら?」で「大金持ちの息子」「好きだけ買い物」って言ってるけど、君十分稼いでるからね???同年代の一般の男の子と比べたらあり得ないくらい稼いでるからね???服や持ち物にかけてる金額全然違うからね???って思わず突っ込んだわ。。本来の年齢にはそぐわない高いもの身に付けてる人が言っても微妙ゃで…。


「アイランドの公演中に誕生日を迎えるんだよね。ファンの人と過ごせるのは幸せ」と話していて、アイドルらしい回答と思った。今まで雑誌で自分の誕生日に自ら触れていてもファンまで言及することはなかったはず。こういうところまで考えられるようになったんだなぁ営業お疲れ様だよ。

「黒髪は今だけかも。新しいオレに期待してて!(笑)」って言ってるけど、あまり茶髪を期待してる永瀬担を見かけないと思うのは私だけ…?(笑)
茶髪のれんくんにも見慣れたし何だかんだかっこいいってときめいてたけど、やっぱりれんくんには黒髪が似合うんだなぁって思った11月。
どの雑誌もビジュアルのハズレがなくて、れんくんの黒髪は正義。
大人になるにつれ年齢的に明るい髪色には染めにくくなるし、もしもの話または夢になってしまうけどドラマとか仕事の関係上染めにくくなるから、若いうちに染めたい色に染めるのもアリかなって思い直してたんだけど、黒髪の似合い具合を見るとやっぱり黒髪が良いねって思っちゃう。
何より地黒の人が茶髪に染めると不潔感が出るから嫌なんだよ(泣)(もちろんdisではない)
ほんと黒髪れんれんは短い命だったね。。
そして「新しいオレ」という表現ほんと好きだよねと思った。れんくんの頻出ワードに入ると思う(笑)
そう表せばファンが少しは許してくれると思ってるのかもね(笑)


「シンプルに難しそうだから」「バンドをやってみたい!って憧れたことはないな〜」って言う部分にれんれんが凝縮されてた(笑)
仕事になれば嫌でもちゃんと取り組む子・努力する子だってわかってるから、れんくんのやりたいことをすればいいよ。私はそう思う。



そういえば、ジョンで恭平くんが「ジャニーズの先輩or社長に掛けられて印象に残っている言葉」に「永瀬廉くんから『君、伸びるよ』と声を掛けてもらったこと」と言ってて、他になかったの!?って思った(笑)
あんな些細なと言うか口から出任せレベルの言葉(失礼)を印象に残ってる言葉に挙げるとか恭平くん良い子すぎでは!
いくら「ジャニーズの先輩or社長」と限定されてるとは言え、先輩風吹かしてるとも取れるれんくんの言葉を挙げるとは…(笑)
そんな恭平くんがアホ愛しい(笑)
きっとれんくんはこの発言したこと覚えてないだろうなぁ。
れんくんが上京して初めて同じステージに立ったのはセクゾンのバックだったと思うんだけど、その時にれんくんはこれから関ジュと関わることがあるのかわからないけど冬と春の松竹を通して少しは何かを残せたかなって感じたのを覚えてる。
ほんとパッと出た一言だから、他の先輩からもたくさん声を掛けられてるだろうにどうして印象に残ってるのか不思議だけれど、少しでも後輩の記憶に関西ジュニアの先輩としてれんくんが残っていたのなら後輩の為になっていたのなら嬉しく思う。*1

*1:もしかして似てると度々言われているから選んだのだろうか。そこまでは考えてないかな。

続きを読む

この3人から目を離すな


週刊朝日を本屋に買いに行ったら一番前に置いてくれてた。
同じコーナーに置いてある他の雑誌と表紙のテイストが違うから目立つ。
起用してもらえて嬉しい。有難いね、ほんと。
そして、駅の売店でも売ってるの見かけるから嬉しい。こんなとこでも巡り会えるんだ♪って気分になる。
しかも駅の売店だとスペースが限られてるから、ちょこんと置かれてる感じで可愛い!って思っちゃう(笑)
きっとそれぞれの上に乗っかっるポーズで写ってる表紙のせいで余計にそう思うんだろうけど(笑)

背景が白、文字は青と黒で統一されていて、パキッとした表紙。だからすぐに目に入りやすいんだろうな〜。
割と真面目なお堅い雑誌だから表紙も清廉としてるのがまた良い。
そのおかげか、3人も賢く見えると言うか清潔感があるよね。
個人的にはれんくんの伸ばした脚が写ってるところが好き。

グラビアページでまず目に飛び込んでくるのが3人が飛んでる写真。3人だけで背景も真っ白で何もないのは珍しいよね。新鮮だった。
ページをめくると、見開き2ページ。
れんくんは鏡越しのカメラ目線。
こういうショットはなかなかないから面白かったな。
逆にしょおかいも鏡に映っていて横からだとこんな風に見えるんだなって思った。このページも新鮮。

内容は大体既出のものだったかな。
コンサートしたいと言うのはずっと言ってるし、楽屋を汚すのも有名だし(笑)
れんくんはほんとコンサートが好きなんだなって思うよ。それは本人が出てる子達とわちゃわちゃ出来て楽しいうえに、自分のやりたいことが実現できる。
かっこいいと思った演出は機会があればすぐ取り入れ、客席にもわかるようなことをしたいと考え、前々からやってみたいって思ってたことに挑戦して。
それが全体(グループ)にプラスになるのかわからないけれど変わらないなぁって思うし、個人としては長所なんじゃないかなって思ってる。
それからモテることを否定しないのも前からだし(笑)
あと一番緊張するのはれんくんなのも伝わってくるし、かいちゃんが一番落ち着いてるのも紫耀さんがしっかりしてることもこちら側に伝わってきてるよね。
慣れた場所だと、れんくんの良いところだけじゃなく悪いところも出て来るから(苦笑)程良い緊張感は常に持っておいて欲しいなと思うところ…(切実)

挑戦してみたい仕事に「ドラマ」を挙げ、理由に「もう何年も出ていないので、演技、頑張りたいです」と述べていて、心にぐさっと来た…。
複雑に思う…数年言い続けてるけど叶わないよね。。信長のシェフ止まりだものね…。
親しい人はドラマに定期的であったり単発であったり出演しているけれど、れんくんだけずっと足踏み状態だもんなあ。。
まぁあの滑舌と演技力じゃ…って思うけど、周りがドラマに出ると負けず嫌いだから出たいって思うだろうし、今と昔では本人の意識や経験やスペック(スキル)も変わってるだろうからチャレンジしたいだろうね。。
もうちょっと雰囲気を作れる子だったらいいのになとは思ってる。
それは演技に限らず、写真を撮られる時も含めて。
滑舌が良くなくても演技が上手くなくても、雰囲気のある人になることが出来れば幅が広がるのに。
でも、そういう器用なことが出来ないのがれんくんだったねとも思う。



デビューしたらという仮定の話を何度聞いただろう聞き飽きるくらいだよと思うけれど、それは本人達もなんだよなぁ私達以上かもしれないとぼんやりと思う秋の夜長…

続きを読む

お客さんの視線を集めたい


雑誌雑感


れんくんの添い寝男子だけ「ふとんの中で足に触れる」「体温で伝えたい」とかエロ要素しかなくて、みょうじょうを投げたよ…
何を連想させたいの?匂わせ?あ???ってキレかけたけど(笑)17歳だから仕方ない…こっちが菩薩になる方法探すのが早い。現世からの離脱解脱!(笑)


ぽぽろは黒髪だし肌に補正かけてくれてるっぽいから程良いかっこよさと可愛さを兼ね備えたれんくんになってて嬉しい。好き。
表情豊かではあるけどだいたいお決まりのやつ。
でも、逆に馴染みのある感じでホッとする。
片付けの様子とか見たい知りたいところを写して載せてくれるのはさすがぽぽろだな(笑)

黒髪に戻したけど、やっぱり昔の感じには戻らないね当たり前だけど。
黒髪にして、顔が大人に変わって行ってるんだなぁ男っぽくなってるんだなぁって、昔と比べやすい。



ステスクはジュニアだけで座談会。
夏の大人数を経験したからか、以前より発言が増えてる気がする。「永瀬」の表記をちょこちょこ見かけて嬉しい。
相変わらず人の発言を真っ直ぐ受け止めてマジレスしてるけど(笑)
前回のジャニワはバトンとローラーがハードで毎日気が休まらなかった(れん)体力より精神面が問題(紫耀)と話していて、今度の舞台はどうなるのかなぁと気になる。
それだけ大変というのは何となく観ていたらわかるもので、こちらも観てるだけのくせに神経や心を擦り減らしてたから…。
心の支えに頼りきらずに頑張れるようにと言うか、頼りすぎると他の面で影響出そうなので(苦笑)様々な解消方法を見出せたらなぁと思う。難しいだろうけどね。。

そしてなぜか収納のこだわりについて聞かれてるんだけど、なんで???(笑)脈絡なさすぎない?(笑)
「ベッドの下の収納ケースに入れておく」「今よく着る服って感じでまとめて入ってる」らしい。
昔に目の前に置いてあるものでパパッと合わせて着るとか言ってたな〜って思い出した。
分け方と言うか収納の仕方が雑なのがれんれんらしい(笑)
そういや、みょうじょうでも下に収納スペースがあってそこに服を入れてるって書いてあった。
そしてベッドまわりにテレビのリモコン置いてるって言ってたから今のお部屋にはテレビがあるんだねと思った。思春期の男の子の部屋にテレビか〜。。うん、それだけ(笑)



ベスステはユニごとのページ。

(略)最近やっと自分ってものを出せるようになったと思ってるんですよ。精神的にもこの1年でかなり強くなった気がします。
スターだらけの『JOHNNYS’ ALLSTARS ISLAND』の中でMr.KINGが、永瀬廉が埋もれないように自信を持って堂々として、お客さんの視線を集めたいです。自分を爆発させたいです!

最近自分を出せるようになったんだね。嬉しいな。
情けないけど、れんくんの指す「自分」を私は気付いてあげられてないなぁ。
読んでてどの部分や姿を指してるんだろうって思ってしまって。もうダメだな…と少し思う。
最近の私はお茶の間にもなれてない茶の間以下。茶の間にさえ這い上がれない、地下だな(笑)

って、そんな私のことはどうでも良くて。
「自分を爆発させたい」ってれんくんから聞けると思わなかった(泣)嬉しい(泣)
常に控え目な子だったから(そこが好きだったけど)「お客さんの視線を集めたい」とか貪欲な発言が嬉しい。
言葉から力強さまで感じる。それも嬉しい。
応援し始めた頃からもっと自信持っていいんだよ?って思っていた。
とは言うものの、実際周りのヲタクが言う程は思ってはなかったけれど(笑)いつか自信を持つことが出来たらいいなって思ってた。
その位置に立たなければわからないことがあるはずだから、他人やファンから見た(思う)だけではなく、本人が心の底から納得し(思える)自信を持てるようになることが大事だと思ってた。
だから「自分ってものを出せるようになった」「埋もれないように自信を持って堂々として」と本人から聞けたのはとても嬉しく思う。
最近少クラでもステージでも堂々としてると感じるのは自分を出せるようになったから(自信を持てるようになったから)かな。
まぁ「堂々と」は毎回言ってる気もするけど(笑)

ただ嬉しいけど、不要なアイコンや私語が目立つのはどうしても許せないから今度は減ってるといいな。
始まる前からこんなこと言うのは失礼だとわかってるけど、回数を重ねるごとに酷くなって行ってたし今年の初めを思い出すと怒りを通り越して悲しくなるから…初めて失望したんだよね…。
これって自意識の持ち方の問題だから、ほんと本人の意識の問題だから、つらい。
でも、こういうこと言ったら「何でも可愛いって私は許しちゃう甘いファン」って言う人も見かける。私みたいなファンへの嫌味も含んでるんだろうけど。
まぁそれを見る度にこういうことを思ってしまう私はれんくんにとって不要なファンですねありがとうございました(礼)って思うんだけど、そこの考え方は変えられないよ。。

夏のライブ(永瀬公演)を振り返り「ステージに立つ楽しさやジャニーズJr.の絆も充実して」と話す。
楽しさを思い出せたのかな。
確かにしばらくの間ステージを楽しんでるという印象はあまり受けなかったね。楽しんでないとは思わなかったけど、必死で傷だらけで何もかも犠牲にして…そちらのイメージが先行してた気がする。
久しぶりに大きな口を開けて、顔をクシャクシャにさせて、倒れこんでまで笑ってたもんね。
ステージを楽しんでるれんくんが好きだよ。そんなれんくんだったから好きになったよ。そんなことを想う。

事あるごとに「精神的に強くなった」と話してくれるけど、その割に…って思うことが時々ある(笑)
なので鵜呑みにはしないけれど、発することで自分を鼓舞してる(虚勢を張る)のとこちら側に心配させないためかなとも思うから*1その部分は広い心で見守っていたい。




「舞台上にたとえセットがなかったとしても“キャストだけでも成立させられる”ほどの豪華さ。僕らは‘‘そうあるべき”だって育てられてるんですよ。」という勝利くんの言葉を読んで、
「スターはね、ポッケに手を突っ込んで立っているだけで絵になるんだよ。」というヒロムの言葉を思い出した。

「あなたの好きな誰かに会いに、ぜひ帝国劇場に来てください」
あぁこれがジャニーズの継承を担わされてる人の言葉だなぁと思わされた。

*1:買いかぶりすぎだね

その顔が見たかった

sh


ジャニーズフューチャーワールドについて②
外野(担当は出演してない舞台)なのでツイートのまとめが主。

まず初めに観劇して気になった紫耀さんについて箇条書き。
・オープニングで華やかな真っ白の衣装着てるのに靴下は普通のリブ(編み)の白いソックスっていうのがじわじわ来る(笑)あんなに煌びやかな衣装に身を包み、かっこよく飛んでるのに、靴下は至ってごく普通のやつ(笑)
・太鼓叩き終わったら、キツキツの手袋をぐいぐい外してポンと雑めに太鼓の上に投げて、その後痛い〜って顔で両手をブンブン振ってたから相当な力で叩いてるんだろうね。そういう表情あまり見ないから貴重だった。ついでに言うと、上から吊るされたままのアクロのやつ(表現)する時も手袋をはめるんだけど、その時もギュッギュッと手に被せるように手袋をはめてて、そういう動作見れるのもいいなって思った(どんな感想)
・太鼓を叩いてる時の紫耀さんは消えてしまいそうなくらいの儚さがあって、かつ、どこまでも続く透明感に驚かされた。一人だけ纏ってる雰囲気が違っていたと言うか、目に映る姿が綺麗で生身(の人間であること)を感じさせなかった。
デジタルハイビジョン?4D?何?って問い掛けたくなる(笑)それほど一人異空間・異次元に居るみたいで。白っぽく輝いていて薄いベールに包まれてるようだった。本当に綺麗。あれは息を飲む。
・太鼓叩きながら、唇何度も舐めてて、癖が出てると思った。確か唇舐めるの癖だったよね。個人的にはえろいとか思わなくて、必死に叩いて太鼓に意識が向いてるから無意識のうちに出てしまってるんだろうなと思って眺めてた。
・闇を突き抜けてやハイハイの紫耀さんの跳躍力と滞空時間は相変わらず凄かったし、その姿勢で着地できる?と思うくらい斜めに体を傾けても綺麗に着くので本当に凄い。体がしなやか。脚の筋肉の伸びが美しい。特に文ちゃんのソロ(you&I)のバックの紫耀さんは品のあるしなやかさだった。
・歌によって表情を変えていたのが印象的だった。おーさまきんぐで音を外した時に一瞬アッって悔しそうにしてたけどすぐに立て直してたな。星を探そうのソロ部分は声が出しづらそうだったし、LGTEやハイハイの時も苦しそうな時が何度かあって、喉が疲れてそう。カスカスに枯れかけてた。
・you&Iの歌詞で、「わからない」では下を向いたまま頭を振って、「弧を描く」ではバトンで左から右へ空に弧を描いて、1回目の「大事」では抱きしめるように胸に手を当て2回目の「大事」では伸ばし重ねた両手を丸くして(優しく掬うような手の形をして)た。
・おーさまきんぐで関西のチビ達とハイタッチして行くところで、紫耀さんがチビ達に合わせようと手の位置変えたり腕伸ばしたりして必ずハイタッチ出来るようにしてたし一人一人のお顔を確認してて、紫耀お兄ちゃん♡って感じだった。お顔が優しかった!




外野のくせにオープニングで一人でフライングしてる姿にはちょっぴり泣きそうになった。
ずっと見てきた訳でもないし、担当でもない。
それでもここまで来たんだ大きくなったな凄いなぁと言った思いが心に打ち寄せてきて涙しそうになった。

ただ紫耀さんのフライングは全てにおいて重さと力を感じてしまう。。
優美さに欠ける訳ではないのだけど、悠々軽々飛んでるとは言えないなって思った…力技みたいなところがある。
これは本人の体格によるところが大いにあるから仕方ないのかもしれないけどね(笑)


私の中で紫耀さんは逆境に立たされたりプレッシャーや圧に追い詰められたりしてこそ本領を発揮するイメージがあって、今回もそんな印象を受けた。
様々な過酷なことを強いられてこそ輝けるし、逆に言えば追い詰められるほど輝くし、更に逆に言うとそういうタイプだから座長を任されるのかもとも思う。
「その顔が見たかった」と言わせるような姿だった。

ついでに言ってしまうと、舞台上で一人の時が一番輝いていたように思う。
前々から輝きが圧倒的だと感じるのはソロの時だった。
だとしたら、この人をグループに帰属させる意味とは…と悩む。
縛り付けるのと変わらないのかもしれないと時折思っていたけれど、そのことが今回も脳裏をよぎった。
本人の気持ちや思考次第で輝きを変化させられるだろうし、輝きは環境や状況によって左右される、そのうえで、今回の姿が在るのだから…


関係ないので言及するのは控えるべきだとは思うのだけど、かつ少数派だとわかっているうえで。
喜んでる人が多いみたいだけど、やっぱりお遊び半分で乱入参加するのはどうなの?
流れや雰囲気的におかしいと私は思った。
そんなに出たいのであれば正式な形*1ですれば良いと思うのになんで中途半端な邪魔してるとも言える参加の仕方をするのかなぁと。
正式な形が許されないのかもしれないけれど、舞台の流れを考えると間違ってると思う。
座長であるならば、締めるところは締めるということ、ポイントを押さえておいて欲しいと私は思うからかな。
関西は昔のこと、と話している割に無茶苦茶だ。
自ら昔と定義して終わったことにしたのになぜ入って行くの?って不思議だった。
あの曲が舞台の中であそこが関西の一番の見せ場だろうし、紆余曲折ありながら大事に受け継がれてる曲。
それをある意味軽視し蔑ろにしてるようにも感じて、なんかおかしくない?と思ってしまう。。
過去は過去 でも大切、と言うならば余計。
過去が大切ならば大切な人達が大事にしているものを大切に扱って欲しかった。
2回目観ても微妙と感じた。
乱入によって、出演者の皆気がそぞろになってた。
途中立ち位置被りしてる子がいたし、通るところをわざわざ開けてあげてたし、一人曲への姿勢や態度(表情)が違うし、それで良いの?ってもはや両者に思ってしまった。
今の曲の前に乱入参加してた曲にもおふざけみたいな形出るのってどうなのって思ってたんだけどね。
何より「出たいから出る」だったとしたら座長がすべき行為ではないと私は思う。
雰囲気作り・流れを纏めるのが座長としての役割の一つ。
にも関わらず、流れ等を率先して壊しに行くのは座長としてあるまじき行為じゃないのかな。
でも、それが許されてるんだもんね…周りの大人も出演者も許してるんだよね。
だとしたら、仕方ないと言えば仕方ない…。
(該当担で)喜んでる人が多いならそれが正解みたいなものだしね。。



先に述べたことは考慮せず、2回しか観劇してないけれど、座長という印象は薄かったかな。
座長らしいオーラと言うか雰囲気と言うか。
フライングするしメインで歌うし、けれど断トツに目立っているかと聞かれたらそこまでじゃないと感じた。
でもそれは本人が座長とか関係なく皆で作り上げたいって思ってるからかも、とは思う。
座長と言うより「主人公」という言葉の方がしっくり来る気がした。
言葉の意味を辿れば、座長=主演=主人公であるけれど、何て言えば良いんだろう……
精神的な意味で「全てを引き受ける」「俺が全部背負ってやる」感じが見えなかった。
取り憑かれてると言っても過言ではない程の重圧がのしかかってなさそうに見える。*2
それとセリフにもう少し緩急をつけても良いんじゃない?って思った。
パッションと言うか何と言うか。。
まぁこれは前の人が情熱的な健人さん(と、それを相手に引き摺られ演じてた勝利くん)だったから味気なさを感じてしまうところもある気はする。
だから最後に内Pに「お父さん」と泣き縋るシーンが好きだった。
やっとほんの少し感情が露わになったように思えて。
けど、ここ本編の終わりなんだよ(笑)
そのシーンまで紫耀さんの変化(区切り)を全く感じられないの。
良くも悪くも紫耀さんは常に同じ熱量だよね。
マイナスにもプラスにも等しい熱を注いでいて、どちらかに傾くことがない。
いや、傾くことはある。でも傾き"すぎる"ことがない。
コントロール不能で抑えきれず爆発と言うのがない。*3
それが良いように作用する場合もあるけど、今回は私には物足りなかったかな。

けれど紫耀さんが元関ジュだから梅芸で行うことが出来たのかなと考えると、大阪に舞台を運んできて関ジュが梅芸に立つ機会を作った。*4
それって凄いことだなあと思う。
本当に大きなことだよね。
ステージを観ながら最もしみじみと感じたことだった。
それでもまだ紫耀さん自身ジュニアなんだと思い出して面喰らうが…。

色々言ってるけど、ほんと紫耀さんは凄いって思った。
初めての座長、完璧に務めあげるのは難しいだろうね。
事務所からもヒロムからも内外のヲタク(担当・外野)からも期待されて厳しい目で見られて求められて。
そのお眼鏡に叶わなければ何か言われるし。
しかも博多座でも梅芸でも最年少記録なんだよね。
初かつ最年少だから粗があって当然なんだけど、どうしても思ってしまうことは出て来る。
それでも紫耀さんのための舞台を一目見ることが出来てよかった、そう思わせ(てくれ)る紫耀さんはやっぱり凄い。
そしてかっこいい。
お顔が更に痩せた気がしたけど、最後までどうかご無事で。

千秋楽まで何事もなく駆け抜けられますように。

*1:元から最初から最後まで出る形

*2:実際がどうかは別。あくまで見える、という話。

*3:振り切ってるんじゃなくて、自己制御できないほどの熱量、感情の爆発みたいなもの。私の中での細かなニュアンスの違いだからわかりにくくて申し訳ない。

*4:今の関西では梅芸で公演を行うことはなかなかないだろうから。

広告を非表示にする

未来を見に来たんです

kj



ジャニーズフューチャーワールド(梅芸)を日を開けて2回観劇してきました。

初めて観劇した日、帝劇では拍手するタイミングでの拍手が梅芸ではほぼないし、帝劇では割と手拍子する曲目でも梅芸ではほぼないし、帝劇に慣れてるであろう演者にとって客席の雰囲気作り大変だろうなと思った。
盛り上げるのは難しいだろうな、っていう。
その割にお笑いランドでは手を叩くし爆笑するし、大きな反応がある…どの場面でも反応があるなら良いんだけど。
博多座ではどうだったんだろと気になった。

でも、2回目の観劇の日は前回観た時よりも少し拍手や手拍子が増えた気がする。
観客側も慣れてわかってきたのかな。

あと、これはどちらの時も感じたのだけど、ある程度見せ場があったり役が付いてたりする子の大半は気合いや懸ける想いや姿勢を感じられた・伝わってきたけれど、その子達が持ってる情熱や取り組む姿みたいなものが下の子までしっかりと伝わってなさそうで残念だなあと思った。
梅芸なんてなかなか立てないのに勿体ないよ…。
帝劇に比べて人数が少ないしセットも必要最低限しかないから、手を抜いてたりすると帝劇の時よりも更に悪目立ちする。。




外野(担当は出演してない舞台)なので、以下はツイートのまとめのみです。


・大西さんから凄く気合いを感じて、ああこの子はこの舞台に全力かつ懸けてるんだなぁって思った。気迫が漲ってた。雑誌で頑張りたいと意気込みを話していたけれど、有言実行。とてもかっこよかった。
・梅芸をスイスイと泳ぐかのように縦横無尽に歌い踊る大西さんはほんとかっこよかった!素敵だった!まさしく水を得た魚。大西さんの頑張りを見てたら泣けてきた(笑)これからも色んな意味で腐らず輝いて欲しい!(笑)

・個人的に大西さんと岩橋さんでぶりぶりアイドル対決して欲しいなって思った。下手で大西さんが笑顔振りまいてきゅるるんってしてる反対側の上手で岩橋さんがきゅるっキラキラってしてて、凄いマウンティング出来そうだった(褒めてる)二人ともかっこいい曲や振付の時はキメてきてかっこいいから。

雅ちゃんが大きな風船?を持って出て来て操りながら天蚕糸を手に巻きつけてるのを見て、あやとりみたい!!!ってなったし、プリプリの時はどこに居ても風雅ちゃんがセンターだよ!!!ってなった(激甘)上手の端の端で一生懸命踊る君が好き!そして文ちゃんソロ(you&I)のバックの時はお遊戯会!
・風雅ちゃんがお疲れっぽくて、先週観た時よりも目が若干死んでた(笑)ビスコあげたい!(※風雅は中学生)
・神宮寺くんとハイタッチする時の風雅ちゃんのお顔が可愛くて!さっきまで死んでたお目々に光が宿ってニコってしてた♡嬉しそう♡
・松倉くんには見つめられて、エヘヘってだんだん顔が緩んでく風雅ちゃんが可愛すぎて!長めに見つめられてちょっと困り顔をしながらも最後は吹き出しそうになったり、ニコって嬉しそうに笑うのがほんと可愛い!!!
・プリプリの時に風雅ちゃん両手人差し指を上にあげる振付でちゃんとお顔も上げて目線も3階席くらいまでの位置に上げてて、よくできました!満点!花マル〜!

・関西のお笑いに素でウケてくれる神宮寺さん良い奴!岸くんもハマってくれてて良い奴!

・恭平は初っ端から晴太郎にアイコンタクトされてニヤけてたし、大西さんとも目が合って盛大にニヤけてた…この子は目が合うとニヤけるタイプなんだなあと。。
・恭平、三味線の時はちょーイキってて、イキる=唇尖らせてて可愛かった〜♡その後もちょくちょく出てきては得意気に踊ってたね。
・恭平投げられた扇子を受け取るところで、投げてから扇子同士が上空でぶつかって予定よりも遠くに飛んでしまって、傘持ちながら人の間を掻き分け必死に取りに行ってギリギリ滑り込むように最後の立ち位置まで戻ってポーズをキメてたのを見て頑張れ!!!って心の中で応援した。2回目観劇した日は上手く扇子をキャッチしてスッと構えた、その姿がかっこよかった♡
・2回目の観劇では三味線の時に恭平唇尖らせてなかったけど、眉間顰めて力の入ったお顔かっこよすぎる!常に歌詞を口ずさむ姿も好きしかない!
・陸とあ?恭平でニコニコしながら踊ってたのはカワイイしかなかった!最初に陸と笑い合ってて真剣にやって!!!って思ったけど、その後とあ?に見せる柔らかい笑ったお顔が好きすぎて全部許した(甘い)(そしてお前誰)でも会話するのはやめた方がいい…

・松倉くんから鬼気迫ると言うか異様なくらいの気迫を感じたけれど、最後の退場の時にいつものカワイイ松倉くんに戻って客席に手を振ってて、今回舞台の上だけではそういう姿勢を取るようにしてるのかな。良い意味で目立ってた。

・ほんと些細なことなんだけど、岸くんの立ち振る舞いが完全に舞台(ミュージカル)仕様で良かった。一つ一つの所作が舞台向きになってた。足の置き方が爪先〜踵で、足の裏全体をぺたりと完全に着けないとか、立ち方も脚の角度や腕の回し方とか、舞台映えする魅せ方だった。綺麗。

意外と長くてなってしまったので、紫耀さんについては別記。



とにかく楽しかった!DDには最高の現場!
本筋も帝劇より短くなってるからまだ耐えられる(笑)
寝そうになる時間が少なかった(笑)
「星を探そう」を歌われた時は正直れんくんを思い出して泣いてしまったのだけどね(苦笑)
そこでれんくんが歌い上げていたパートを歌われていたら嗚咽していたかもしれないし、悔しくてたまらなかっただろうから、なんとかセーフだった。*1
そして、やっぱりノイナとハイハイ最高!!!テンション上がる!!!
普段梅芸なんかで見られない子達を観ることが出来て足を運んでよかったなって思いました。

*1:映像に残ったのは紫耀さんの方だし、より多くの人に見てもらえたのも紫耀さんということが悲しくて悔しくて仕方ない想いは未だに消えてないの…(苦笑)